人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.12

肉や魚の収納に便利な特鮮氷温ルームを搭載!日立が冷凍、冷蔵、野菜の3種類で好みの温度設定ができる大容量冷蔵庫を発売

突然だが、自宅の冷蔵庫を開けたとき、まず何に目がいくだろうか。

家電メーカーの日立アプライアンスによると、冷蔵庫に収納している物や量は、世代によって顕著に違いがあるという。たとえば、子育て世代ならば冷凍食品、高齢者世代ならば野菜を多く収納しがち。同社はそんなライフスタイルの移り変わりに対応する大容量冷蔵庫「R-KX57K」「R-KW57K」を今春発売する。

「ぴったりセレクト」を採用した大容量冷蔵庫

 冷蔵庫下部に設置された2つの引き出しは、それぞれ冷凍・冷蔵・野菜の3種類からお好みで温度を設定可能。日頃から余り物をよく冷凍する世帯は、両方の引き出しを冷凍に。野菜を頻繁に取り出すようなら、上段引き出しを野菜用になど、好みで機能を選択しレイアウトできる。また、冷蔵室全体を菌の繁殖を抑えるチルド温度2度に設定しているのも本製品の特徴。総菜や食品をどこにおいても鮮度が長持ちする。

 さらに注目したいのが「特鮮氷温ルーム」機能。ルーム温度が-1度に設定されており、凍らないギリギリのラインで食品を保管できる。肉や魚の収納におすすめだ。なお、R-KX57Kモデルは日立冷蔵庫アプリとの連動が可能。ドアの閉め忘れや運転状況の確認が可能。R-KX57K3月中旬、R-KW57K2月下旬からそれぞれ発売開始予定。カラーは、R-KX57Kはクリスタルミラー、R-KW57Kファインシャンパンかクリスタルホワイトの2色から選択できる。

 新年度スタートに合わせ、家電の買い替えを検討中の人は是非、家電店で本製品をチェックしてみてはいかがだろうか。

関連情報/https://kadenfan.hitachi.co.jp/rei/

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。