人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デジタルな生活をちょっとした温もりで癒してくれるアナログ雑貨4選

2019.02.23

私たちの心に平安をもたらすPCケース『LAER』

スマホをはじめとするガジェットに頼りきっている私たちにとって、最も恐れることは「充電切れ」かもしれない。それは意識的に恐れている状態ばかりではなく、無意識に恐れていて精神的にストレスを与えていることも指す。そんな私たちの救世主になりそうなPCケースがある。それがこの『LAER』という製品だ。この製品、大容量充電器が内蔵されており、ノートPC、スマホ、タブレットといったガジェットたちを同時に充電することができるのだ。PCケースとして携帯しているので、PCを持ち歩いていれば必然的に付いてきているはずで携帯し忘れもなくなる。嬉しいことに、充電に対応しているのはDC充電だけでなく、そのほかにUSB-C Power Delivery、USB Quick Charge 3.0、Qiワイヤレス充電にも対応しているので、無線充電に対応しているスマホならケーブル不要で充電が可能だ。重量はバッテリーの容量の違いに850g~1,000gと決して軽いとは言えない重さだが、安心というものの重さだと理解して欲しい。クラウドファンディングサイト「machi-ya」では19,000円から入手することができたが、現時点ではプロジェクトは終了し、一般販売は開始されていないようだ。

小さいボディながら可能性は無限大『Bellezza Calma / FLAT RING』

スマホ関連のアイテムを扱う「Smart Labo」のプライベートブランド「Bellezza Calma」のスマホリング『FLAT RING』が私からの最近のお勧め製品だ。考えてみるとスマホリング自体も平成の時代に生まれた製品の1つで、当たり前のことだがスマホが普及したことで派生した製品である。ご存知のようにスマホの背面に貼り付けることで、スマホを使用する際に指を通してスマホが不意に落下するのを防止するアイテムであり、中にはスマホで動画等を見る際のスタンドとして使えるものも存在する。数あるスマホリングの中でこの『FLAT RING』をお勧めする理由はその厚さ。なんとこの製品、厚みが2㎜しかないのである。パッケージに入っている状態では残念ながら厚みがイマイチ確認できないのだが、開封して取り出してみるとその厚さに驚くはずだ。非常に薄いので貼り付けてもスマホの厚みが大きく変わらず、それまでと同じポケットにスマホを収納することができるだろう。私の場合は電子ブックリーダー『kindle』に貼り付けて使用しているが、使い心地が非常に上がったと実感している。価格は税込1,814円で「Smart Labo」のHPほか、実店舗でも販売されている。見本として取り出して展示している店舗もあると思うので、一度手に取って厚みを確認してみることをお勧めしたい。

text/Wataru KOUCHI

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。