人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

派遣社員が契約更新をしたくない理由TOP3は「人間関係」「業務量」ともうひとつは?

2019.02.11

圧倒的な労働時間や業務量が問題の「ブラック企業」が話題にあがり、退職時の交渉を委託する「退職代行サービス」が各社で展開されている現在。”この会社で働き続けなければならない”という意識が、働き手も雇い手も、強いままなのが現状だ。

そんな中、ウルクスは転職や派遣など働き方に関するメディア運営の中で、雇用の流動性が高い”派遣社員”の働き方に注目した。

派遣社員は契約更新する/しないのタイミングで、何を考えどう行動しているのか、派遣会社に勤務中・勤務経験のある152名のアンケートを実施。これから雇用の流動性が高まる時代に向けて、働き手・雇い手がどうマインドチェンジしていけばいいのか、のひとつの指針になる調査結果となった。

雇用の流動化が高まる時代の”働き方”と”雇い方”

派遣は雇用期間が決まっていることが多く、3ヶ月、半年などで更新のタイミングがある。正規雇用の転職を考える時に近しい、「このままこの会社で働き続けるか、他の仕事を探すか」というタイミング。更新をするも、条件交渉するも、更新しないことも自由だ。

”更新したくないと思いつつ、契約更新をしてしまった”経験があるかをアンケートとったところ、「ある:50%、ない:50%」という見事に真っ二つに分かれる結果に。

一番に求めるのは「収入・時給」と「条件」

「ある」と回答した方の更新せざるを得なかった理由1位が「生活のため・収入のため」で26%。続いて「次の仕事がまだない・見つかるか不安」、その次に「給料がよかったから」という結果に。

「更新したくない」ケースでも、更新する理由は?

回答者全体に、たとえ更新したくないと思っても、更新を検討する理由を質問。

すると、

・時給 75.7%(強くそう思う 25%|そう思う 50.7%)

・勤務条件の変更 65.8%(強くそう思う 13.8%|そう思う 52%)

という、”給与”と”条件”の2つのニーズが、先の質問同様、強く現れている。

更新したくない理由は「人間関係」が圧倒的1位!

「契約更新したくない」と一番に感じた瞬間をヒアリングすると、圧倒的に「派遣先の人間関係がよくなかった(38.8%)」という結果に。

雇用の流動性が高まれば高まるほど、労働者も雇用主も努力がより必要になる。しかし、”この会社で働き続けなければならない”という意識の下、過労や人員のミスマッチが起こってしまうよりも、”この会社でより生産性の高い仕事をするには”といった本質に、よりフォーカスしていけるはずだ。

【調査概要】
調査方法:インターネットを利用したアンケート調査
調査内容:派遣更新にまつわる意識調査
調査対象者:派遣会社に勤務中・勤務経験のある152名
調査期間:2018年12月12日(火)~12月13日(水)

関連情報/https://xn--ch-0j3c365i5smxx6a.com/column.php?archive_id=142

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。