人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

冬も元気に営業中!一度は行きたいフランス発のアドベンチャーパーク「白馬つがいけSNOW WOW!!」

2019.02.11

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

昨今はスキーやスノーボード目的ではなくても1日中遊べるスキー場が登場している。白馬・栂池高原もそのひとつ。

2018年夏、フランス生まれの「エクストリーム・アベンチャーズ」が栂池高原に日本初上陸。エクストリーム・アベンチャーズは巨大な網で飛び跳ねる“アミダス”、地上10mを自転車で漕ぐ“コギダス”など、大人も楽しめるアドベンチャーパークのこと。

海外のアドベンチャー施設をもつスキー場はいくつかあるが、たいてい夏のみの営業となっている。ところが、栂池高原のエクストリーム・アベンチャーズ「白馬つがいけSNOW WOW!!」は冬も元気に営業中だ。

夏期でも大人気だったコギダス。世界ではほかに2件しかないアクティビティーで、雪の森を空中散歩できる(身長140cm以上・自転車にひとりで乗れることが条件)。

ほかに、3歳以上で利用できるアミダスも営業中。スキーのできない子どもといっしょにトランポリンのようにポヨポヨ跳ねて遊べるというものだ。

夏期はチューブなどの乗り物に乗って急斜面を滑り降りる“トビダス・タワー”が人気だが、それに代わるのは、スノーレーサーやスノードライブ、スノースケートなどの新感覚スノー・アクティビティーのレンタルだ。

じつは栂池高原はスキーやスノーボード以外のアクティビティーの受け入れに積極的で、いち早く2枚のボードを前後に配したスノースクートやスノーモト、チェアスキーのように座ってコントロールするスノーポッカールを全山滑走可能としたスキー場。さらに、ほかのゲレンデでは囲まれたソリ用ゲレンデのみとされるプラスチック製ソリも、ゲレンデの下半分で自由に滑走できるのだ。

スキーやスノーボードは立ってすべるまでに時間がかかるが、ソリ系のスノー・アクティビティーはすべり出すのが簡単。足やブレーキを使って止まればいいなど比較的楽に操作できる。

2日目に「ちょっと別の遊びもやりたくて」とスノーレーサーをレンタルしたグループ。ゲレンデの下部は傾斜がゆるやかだが、視線が低くてスリル満点だ。

座った状態でハンドルを持ってすべるスノードライブ。おもちゃのように見えるが、これも全山滑走可能。小さな子も遊べるが、雪をかぶって真っ白になって滑降してくる大人はみな笑顔で興奮状態だ。

ほかにも低いところから山頂に向かって飛ぶパラグライダー・トーイング、グループが縦に連なってソリですべるスネークグリス、期間限定のファットバイク用ダウンヒルコースなど、ほかにはないスノー・アクティビティーを多数用意している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。