人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.10

クラウドファンディングで話題のスタイリッシュな腕時計3選

クラウドファンディングでは今、さまざまなアイテムが商品化されている。そのような中、ユニークな腕時計を作っているブランドもある。そのクラウドファンディングで生まれた3ブランドの腕時計の特徴を探ってみよう。

1:反時計周りの時計

時計は普通、もちろん時計回りの「右回り」である。しかしこの時計は「左回り」の反時計回り。もともとマレーシアブランド「MEM WATCHES(ミムウォッチーズ)」のもので、日本総代理店のMake&Hackが日本でクラウドファンディングを実施している。

なぜ反時計回りなのか。それはMEM WATCHES創業者Izham氏が「地球上に存在するあらゆる現象は反時計回り」であることからインスピレーションを受けたところにあったという。地球・太陽・月の自転、朝顔のツル、陸上のトラック競技、野球のベースランニングなどはすべて反時計回り。かつて日時計を使い、反時計回りに時間を読み取っていた時代から、人々にとって反時計回りがプラスに働いていることに気付き、それを腕時計にも反映させることにしたのだという。

日本でMEM WATCHESのクラウドファンディングを行う、Make&Hack代表の大塚雅之さんは、次のように解説する。

「MEM WATCHESには現代社会を背景に『自然の摂理に従い、反時計回りをもっとポジティブに捉えましょうね』というメッセージ的な哲学的な要素も含まれています。また機能的な要素よりは気軽に身に付けるファッションウォッチ的な要素の方が強いと思います。実際身に付けてみると、以前より腕時計を見る回数も増えました。商談や飲み会の場でも反時計回りの腕時計ですと言うだけで、ほぼ100%皆さん驚いて食いついていただけるので話のネタにもなります」

反時計回りの腕時計は、時間を見る際に混乱しそうだが、使い勝手は大丈夫なのだろうか。

「普段毎日身に付けていて、腕時計を見る習慣がある方であれば1週間もあれば慣れると思います。時針を読むのは簡単ですが、分針を読むときは1が5分、2が10分と、時針が何分かを覚えておいて読むと比較的、簡単に時間は読めます」

目標金額20万円でクラウドファンディングを2018年12月13日より始め、約1ヶ月半で最終的には約284万円集まった。目標金額を大幅に超えたことについては驚いているという。

「『この腕時計面白い!』と直感的に思い、今回クラウドファンディングに挑戦した経緯があり、やはり同じようにコンセプトに共感していただけるお客様が居たんだ、と安心しています。コンセプトだけではなく強調しすぎない、シンプルでミニマルなデザインも受け入れられている理由の一つだと思います」

クラウドファンディングサイトのMakuakeでは2019年1月30日で募集が終了したが、次はCAMPFIREというサイトで募集をしている。

●Information
Makuake 2018年12月13日~2019年1月30日まで(募集終了)
https://www.makuake.com/project/memwatches/

CAMPFIRE 2019年2月27日まで
https://camp-fire.jp/projects/view/127884

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。