人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.09

資産性が高いのは?分譲年別、行政区分別の首都圏中古マンション騰落率

マンションを購入する上で、気になるのは「資産性の高さ」ではないだろうか。今回は住まいサーフィンが公開した『2019年度版 分譲年別&行政区別 マンション中古騰落率』を紹介しよう。

もしマンション購入を考えているのなら、一度チェックしたほうがいいかもしれない。

2019年度版 分譲年別&行政区別 マンション中古騰落率

首都圏エリア別で中古騰落率が最も高いのは東京都23区、次いで、神奈川県、埼玉県、東京都市部、千葉県となった。

東京都

都心3区(千代田区、中央区、港区)は、中古騰落率が特に高く、価格高騰期に資産インフレしやすいエリアではあるが、どの分譲年も中古騰落率がプラスとなっている。

神奈川県

横浜市西区は、みなとみらい駅や横浜駅などで、駅からの距離が近く大規模でタワーマンションという、資産価値を保ちやすい条件を備えたマンションが多い。

埼玉県

中古騰落率が高いのは、さいたま市浦和区とさいたま市大宮区。

千葉県

中古騰落率が高いのは、成田市、浦安市。

より詳細な行政区別の結果は、「住まいサーフィン」でも公開中。詳しくは関連情報をチェック。

関連情報/https://www.sumai-surfin.com/price/AreaPriceTouraku2019/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。