人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

もったいない!9万8000円から買える学生向け「LAVIE Note Mobile」を社会人が使いたくなるこれだけの理由

2019.02.11

 コンパクトで軽量、デザインもスタイリッシュ、そして買いやすい。「LAVIE Note Mobile」は大学生がPCに求める要素を追求したシリーズですが、2019年春モデルはキーボードが改良され、USB Power Delivery対応に対応したUSB Type-C端子を備えるなど、昨年モデルよりも使いやすさがアップしました。大学生だけでなく、持ち運びやすいお手頃価格のノートPCを探しているビジネスパーソンにもお勧めできる1台に仕上がっています。

「LAVIE Note Mobile」12.5型ワイド 2019年春モデル。カラーは手前からパールホワイト、パールブラック、メタリックピンク。オンラインストアのNEC Directにはメタリックブルーもラインアップされている。

キーボードが大きく、静かになった

 LAVIE Note Mobileシリーズは、デザイン、軽さ、コンパクトさ、買いやすい価格という、大学生がPCに求める4つの要素をバランスよく追及したノートPCシリーズです。これまで2モデルが登場していますが、3世代目となる今回のモデルでは、キーボード面の左右いっぱいまでキーボードが配置され、キーサイズが従来モデルより10%大きくなりました。フルサイズのキーボードに迫る打ちやすさを実現しています。

 また、タイピング音が静かになりました。もちろん個人差はあるでしょうが、筆者が普段使っている古いMacBook Air(2012年モデル)よりも静かな印象です。NECは「図書館でノイズとみなされる40dbを下回る音」を実現したとアピールしており、けたたましいパチパチ音で周りに迷惑をかけることはないはずです。さらに、「半角/全角キー」は左上、「Fnキー」は左下に配置され、「Enterキー」「Shiftキー」は大型化。一般的なPCと同じ配置、バランスになり、違和感なくタイピングできます。

キーボードはボディの左右ぎりぎりまで使い、キーサイズが大きくなった。

「半角/全角キー」の位置を変更するなど、一般的なPCと同じ配置になった。

端子類はすべて背面に配置

 キーボードを目一杯配置できたのは、すべての端子を背面にまとめたからです。これにより、マウスなどの周辺機器を接続してもサイドはすっきり。幅の狭い机でもスペースを有効活用できますし、デザイン的にも美しく見栄えします。USB 3.0端子は、電源オフ時でもスマートフォンが充電できるパワーオフUSB充電機能を搭載。また、電源はUSB Power Deliveryに対応したUSB Type-C端子となり、対応のモバイルバッテリーで充電できるようになりました。1泊2日程度の旅行や出張なら、ACアダプタが不要になるかもしれません。

端子類は背面にまとまっている。給電にはUSB Type-C端子(写真では右端)を利用する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。