人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新幹線の札幌到達を控え道内〜本州連絡で重責を担うJR北海道の特急「スーパー北斗」【鉄道事典】

2019.03.08

「スーパー北斗」

函館と札幌を結び、特に北海道新幹線の現在の終着駅である新函館北斗駅では、新幹線「はやぶさ」と接続して道内と本州の連絡輸送を受け持つ「スーパー北斗」。現在では振り子式気動車のキハ281系とキハ261系で運転され、2019年3月からは新型車両であるキハ261系での運転列車が増える予定だ。沿線は大沼や洞爺、登別と観光地も多い。かつては「北斗星」「トワイライトエクスプレス」といった寝台列車が行き交った線路を走る。

函館を出発するとしばらくして大沼国定公園、駒ケ岳が車窓を飾り、森あたりから内浦湾が広がる。内浦湾は海沿いに線路が敷かれているので窓いっぱいに青い海が広がり、しばらくの間絶景が楽しめる。

撮影・取材・文/村上悠太
※画像の無断転載を禁じます
※データは2018年12月現在です

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。