人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ついに外部端子がなくなる!?スマホの新トレンドを占う

2019.02.09

Image Credit: Vivo

毎年進化を続けるスマートフォン。そして2019年初頭には、「外部端子のないスマートフォン」という新たなムーブメントが登場した。

このような外部端子の削除は、さまざまな新技術がベースとなっている。

2019年の新たなスタイルとなるスマートフォンを、ここでご紹介しよう。

中国メーカーが先手を打つ

Image Credit: Meizu

初めて外部端子のないスマートフォンを発表したのは、中国Meizuだ。同社のスマートフォン「Zero」には、さまざな工夫がこらされている。

Zeroにはイヤホンジャックだけでなく、充電用の外部端子やスピーカーグリル、サイドのボタン、背面の指紋認証センサーすら存在しない。音楽視聴にはBluetoothイヤホンを使い、充電にはワイヤレス充電を利用。画面のロック解除には、ディスプレイ指紋認証を利用する。

さらにディスプレイが振動することで、スピーカーとして動作する。これらの技術の集合で、Zeroは外部端子を削ぎ落とすことに成功したのだ。

ボタンすら省く徹底ぶり

Image Credit: Meizu

さらに本体サイドには、感圧式センサーを採用。握る動作により、仮想的な音量ボタンによるの音量調整が可能だ。また、このセンサーには触覚フィードバック機能も搭載されており、実際にボタンを押し込んだような感覚が得られる。

そして通信に利用するSIMカードすら存在しないのが、Zeroの特徴だ。運用の際には電子化された「eSIM」を利用し、キャリアが契約情報を本体に書き込む。なお、Zeroの本体価格は約14万円とかなり高価だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。