人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

おにぎり、丼、パスタ、ここまで進化した最新の非常食3選

2019.02.10

もはや今の時代、「備え」は欠かせない。特に食の備えとなる非常食は、従来からの乾パンや缶詰、レトルト食品はもちろんのこと、近年は缶入りパン、アルファ化米などさまざまな展開がされている。そんな中、次世代の非常食が昨今、登場している。そんな新しい非常食を3種、集めてみた。

1.「HOT!ぐるべん7備蓄王」/非常食研究所

株式会社非常食研究所によるもの。一見、普通のインスタント食品に見えるが、インスタントよりも便利。何しろ紐を引くだけで、ほっかほかの牛丼やカレーができあがる。

カレーライス、牛丼、ハヤシライス、すきやき丼、豚丼、鶏そぼろ玉子とじ丼、豆腐丼、きのこ丼、玉子丼などの豊富なラインナップの11種類のメニューが、生石灰と塩水により、紐を引くだけで直接ご飯を蒸し、8分でできあがる。賞味期限は7年。食器、スプーンもすべてセットになっている便利さもある。

そして何より、「アツアツのほっかほかで、『よし頑張ろう!』という気力がわく」というのがこの商品の特徴だ。

「この商品は、被災者が心から喜び、明日への活力が生み出される条件は何かを追求する中から創り出されたものです。我々にとっての非常用備蓄食の定義は『交通を含めたライフラインが大きな被害を受け、著しく機能がマヒしている状態で提供できるぬくもりのある食事』。非常用備蓄食を食べる方の心情を考慮し、『ぬくもり』という言葉を入れていることが定義の特質です。被災者の心に訴え、被災者の勇気と活力を生み出すことを願う思いで作りました」

その思いが評価されたのか、2015年から連続で各地の災害食グランプリを受賞している。2018年には1月に神戸・災害食グランプリ、5月に越谷・災害食グランプリ、10月にはふくしま・災害食グランプリを受賞した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。