人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

初対面の人の印象は〝第一声〟で決まるってホント?

2019.02.09

 見た目の第一印象は人物評価においてきわめて大きな役割を果たすといわれているが、その“第一声”もまた実に重要であることがサイエンスの側から報告されている。我々は初対面の人物のたった一言の声でその人物を評価・判断しているというのだ。

“第一声”で印象が決まる

“第一声”を聞いただけでその人物の印象の大部分が決まってしまうことが最新の研究で報告されている。

 スペインのポンペウ・ファブラ大学の研究チームが2019年1月に「Scientific Reports」で発表した研究では、挨拶の言葉だけでその人物のパーソナリティーを判断してもらう実験を行なっている。

 279人のスペイン人男女(平均年齢20歳)が参加した実験では、録音された64人のスペイン人の「オラ(Hola)」という音声と、同じく64人のスコットランド人の「ハロー(Hello)」の音声を聞いてそれぞれの声の持ち主の性格特性をジャッジする課題が行なわれた。評価する性格特性は信用度、支配力、有能さなどである。

Scientific Reports」より

 それぞれの“第一声”に対する参加者の評価はきわめて似通っていて、聴き手にとっての外国語(英語)の音声でも参加者の評価は似通っていた。かつての研究では、我々は母国語を話している話者の方が知的で親切、さらに有能に感じられるという報告もあるのだが、今回の研究では少なくとも挨拶というソーシャルな発言においては外国語話者においてもその印象には違いがないことを示している。

 進化人類学的に我々は初対面の者に出会った時に、その人物に“近づくのか離れるのか”を素早くジャッジしているといわれている。この時の判断材料はビジュアル面が占める割合が大きいが、声もまた重要な判断材料になっているのだ。たった一言の挨拶の言葉だけで、信頼できて温厚な魅力的な存在であるのか、それとも支配力が強く攻撃的で敬遠すべき存在のどちらであるのかを参加者はすぐさま判断していたのである。

 したがってソーシャルな発言から受けるその人物の印象には言語や文化を越えた普遍的な要素があることが示唆され、その一方でソーシャルではない発言については言語や文化的バックグラウンドによる認識の違いがあることも示されることになった。ともあれ我々は“第一声”にきわめて敏感で素早い評価を下しており、そしてもちろん自分の発言もそのように周囲からジャッジされていることもまた忘れてはならないだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。