人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1か月分の水道光熱費に相当!メルカリ1人当たりの平均月間売上額は1.7万円

2019.02.07

あなたの自宅にもきっと眠っている「あるけど使わないモノ」。いつか使う時が来るかも知れない……けれど、その「いつか」がずっと訪れずにホコリ被っているモノが、1個や2個はあるのではないだろうか。

そんな不用品を処理する時に便利なのがフリマアプリ「メルカリ」だ。気軽に出品可能なうえ、ちょっとしたお小遣いもGetできるため、人気を集めているわけだが、今回この「メルカリ」について、売却経験のある約250万人を対象に、売上に関する利用動向の調査が年代、性別ごとに実施された。

1人あたりの平均月間売上額は約1.7万円、1ヶ月の水道光熱費に相当

ユーザー1人あたりの平均月間売上額は17,348円であることがわかった。これはおおよそ1世帯あたりの1ヶ月の水道・光熱費(18,225円)に相当する。(※1)

また、年代・性別ごとにみると60代以上の男性が31,960円と最も高く、次いで60代以上の女性が29,788円、40代男性が24,639円と年齢を重ねるにつれて自宅に眠っているかくれ資産(※2)を「メルカリ」で上手に現金化していることが明らかに。

また、男性は比較的単価の高いものを売却する傾向にあり、女性は手頃な価格のものを多く売却する傾向にあるため、各年代において男性のほうが平均売上額が高いという結果になった。

※1 出典 「家計調査結果」(総務省統計局)
※2 かくれ資産:2018年11月に「みんなのかくれ資産調査委員会」が発表した、家の中で1年以上利用していない物の価格をフリマアプリ「メルカリ」での平均取引価格で換算した、自宅内の不要品の価値総額。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000039156.html

男性は単価の高いアパレル〜趣味用品、女性は子供のおもちゃ〜着物などを売却

年代・性別ごとに売上額が高いカテゴリーについて調査が行われた結果、10~20代の男性はトレーディングカードやテレビゲームなどの売上額が高く、30~40代になるとアパレルの中でも比較的高値のジャケットやアウターを売却していることがわかった。

また、50代以上になると更に単価の高い時計やPC・タブレット、またゴルフといった趣味に関するグッズを「メルカリ」で現金化していることも明らかに。

一方、10~20代の女性はタレントグッズやおもちゃなどを売却しているほか、10~30代の女性は子供のおもちゃを多く現金化していることがわかった。

また、30~50代はバッグやアクセサリーなどの装飾品を売却しており、さらに60代以上になると着物や食器といった家に眠っている物の出品が増加していることが判明した。

1人当たりの月間平均売上額が、1世帯あたりの1ヶ月の水道・光熱費(18,225円)に相当するとは驚きだ。

不用品を処分して月々の水道光熱費が浮くのであれば、それだけでやる価値はあるというもの。

存在は知っていたけど、今までやらずにいたという方もこの機会に「メルカリ」デビューしてみてはいかがだろうか?

出典元:株式会社メルカリ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。