人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

在来線区間も走行!最高時速320kmで駆け抜ける〝北の赤い彗星〟新幹線「E6系」【鉄道事典】

2019.02.19

「E6系」

秋田新幹線「こまち」向け車両として2013年にデビューしたE6系は、東北新幹線ではE5系と連結し、日本最速の最高時速320kmで走行する。その一方で、盛岡〜秋田間では在来線区間を走行することからE5系より車体は一回り小さく、自然豊かな沿線の中を特急列車のような感覚で走る。車両デザインはフェラーリのデザインを手がけた奥山清行氏が担当。なまはげをイメージした赤いラインとスタイリッシュな先頭形状が人気の新幹線だ。

矢のように走り抜ける新幹線区間に比べて在来線区間は景色が美しい。中でも岩手県と秋田県の県境にある「仙岩峠」は四季折々の風景が楽しめる。難所ということもあり、俊足のE6系もこの区間はゆっくりと歩みを進める。

撮影・取材・文/村上悠太
※画像の無断転載を禁じます
※データは2018年12月現在です

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。