人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.12

コーヒードリッパー、ランチボード、デニムエプロン、〝鹿番長〟キャプテンスタッグにSNS映えアイテムが爆誕!

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

“鹿番長”とユーザーから慕われるアウトドア総合ブランド、キャプテンスタッグの2019年新製品は400超になるという。本社ショールームには、「モンテ」シリーズ以外にも心奪われるアイテムがギッシリ詰まっていた。

自然素材を使ってキャンプ場でカフェごはんを演出

バーベキューやキャンプでのお楽しみ、食事をすてきに演出する道具が勢揃い。「自然の中でいただくコーヒーはおいしい!」とキャプテンスタッグ社長自ら開発を指示、牽引するのがコーヒー用品だ。

ショールームでもひときわ目立つコーヒーコーナー。背が高いものは、一晩かけて抽出する水出しコーヒー用のドリッパーだ。ガラス製で持ち運びには気をつけなくてはならないが、キャンプ場の周辺でくんだおいしい水でとっておきのコーヒーをいれてみたくなる。何よりもSNS映えすること間違いなし。

ガラスよりも安心・簡単に持ち運べるトライタン樹脂製「珈琲 2WAYドリッパーセット」(オープン)。メッシュフィルター部分を上に載せればドリップ、豆が浸るようにポットの中にいれれば水出し。縦長の本格派水出しコーヒー用ドリッパーよりもこれのほうが現実的だ。

天然石の粘板岩“スレート”を切り出した食器「マルチスレートランチボード25×14」(1600円+税)。チーズやハンバーガー、ステーキなどを載せるだけでカフェごはんっぽく仕上がる。写真のほかに角形もあり、どれもフチが細かく砕いたかのような形状で雰囲気がいい。

スレートよりもあたたかみがほしいなら、天然木を使った「ウッドブレス ピザ用プレート」(3200円+税)、「同ウッドログコースター」(800円+税)、「同ウッドログ鍋敷き」(1200円+税)はいかが。それぞれ年輪の入り方が異なるので見比べて選びたくなる。

スケートボードショップにはよく古いスケートを利用した手作りテーブルがあるけれど、デッキ表面が湾曲しているのでテーブルとしては使いづらい。「スケボーテーブル」(9500円+税)は表面がストレートできちんとテーブルやラックとして機能する。

キャプテンスタッグ社員が愛用しているフィールドエプロンに、ワンウォッシュ加工を施したデニム生地を採用した「フィールドエプロン ショート(デニム)」(6000円+税)が仲間入り。焚き火の火の粉よけ、設営作業用、テーブルに取り付けてウォールポケットがわりにと、いろいろなシーンで活躍する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。