人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.05

養命酒製造からハーブにこだわった森の香りのクラフトジン3種が発売

ジンは、ジュニパーベリーなどのボタニカルを用いて香りを引き出したハーブのお酒。最近、香りを楽しむ「クラフトジン」が日本でも人気を集めている。そんな中、養命酒製造は爽やかな森林の香りが特長の「クロモジ」をベースにジンを造ったので紹介しよう。

ハーブのお酒へのこだわりが生んだ、森の香りのクラフトジン

中央アルプスの麓、長野県駒ヶ根市の豊かな自然の中で長年にわたりハーブのお酒と向き合ってきた、養命酒製造ならではのクラフトジンに仕上がっている。

クラフトジンのラインナップは3種

1.「香の森」(かのもり)

希望小売価格  4,500円(税別)

クロモジのジンの魅力を引き出すために、素材にも製法にもこだわったプレミアムなジン。クロモジと18種類のボタニカルを組み合わせて導く香りは言葉を失うほど。まさに静寂な深い森を思わせる、クロモジのジンの真骨頂ともいえる逸品だ。

2.「香の雫」(かのしずく)

希望小売価格  880円(税別)

レモンピールなど11種類のボタニカルを組み合わせた。新緑の森のような爽やかな香りと、ほのかな甘みが余韻として残る心地よさが特長。クラフトジン入門にも適した、ジンの美味しさを再認識できる一本だ。

3.「CRAFT GIN COCKTAIL  2種のグレープフルーツとハーブのクラフトジンカクテル」

希望小売価格  880円(税別)

「香の雫」をベースに、さらにローズマリーなどのハーブを浸漬、果汁も加えて本格的なカクテルに仕上げた。ハーブの香りと、レッドとホワイト2種のグレープフルーツ果汁のほろ苦さと、ゆずの隠し味。

「香の森」にはクロモジの彫刻を施したオリジナル瓶を使用。ラベルには中央アルプスの稜線になぞらえたカッティングを施した。お店やご自宅の酒棚に映えるシンプル&ナチュラルな佇まい。「香の雫」と「クラフトジンカクテル」にはクラフトマンシップに加えて親しみやすさを表現している。店頭で手に取りやすいデザインといえるだろう。

発売は3月1日(金)から。養命酒製造ならではのクラフトジンを堪能してみては?

関連情報/https://www.yomeishu.co.jp/herb_liqueur/gin/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。