人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

勉強時間、受験回数は?合格率10%台の難関資格「行政書士」の合格者の傾向

2019.02.02

「人気の資格ランキング」において、安定して上位に入っている「行政書士」。いつの時代も需要があり、かつ実力次第では独立・開業、さらには高収入も狙えるため、資格獲得を目指す人は多い。

しかし「行政書士」は、合格率10%台の難関資格。当然、相応の努力が求められるわけだが、実際のところ、合格者はどれくらいの勉強時間・受験回数を経て資格Getに至っているのだろうか?

今回、資格試験通信講座を提供する会社・フォーサイトによる「行政書士通信講座」受講生へのアンケート結果を元にした、「合格者の傾向」が発表されたので、ご覧いただきたい。

受験回数について

調査の結果、半数近い42.7%の方が2回以上の受験で合格を掴んでいることが明らかになった。

学習期間について

「試験に向けてどれくらい勉強したのか?」という問いかけに対して、合格者中最も多かったのは「6~9ヶ月前」という回答。なお、85.4%の合格者が6ヶ月以上学習期間をとっていたこともわかった。

平日の学習時間について

合格者が不合格者を上回るボーダーラインの学習時間は「2~4時間程度/平日1日当たり」。行政書士を目指す方は、この学習量を基準に勉強に励むと良さそうだ。

休日の学習時間について

休日1日当たりの学習時間において、合格者が不合格者を上回るのは「4~6時間程度」以降。中には10時間以上勉強したという熱心な人もいた。

学習時間帯について

深夜は作業効率が落ちると良く言われる。その定説通り、深夜に学習していた人の合格率は低くなっていた。

以上のことから、政書士試験に合格するためには6カ月以上の学習期間をもつことが望ましく、かつ、1度で合格できなくても諦めずチャレンジする姿勢が大切で、休日も学習時間を確保するなど、継続した学習が合格につながることが明らかになった。

手に職をつけたい……と思い、行政書士試験にチャレンジしようとしている方は、ぜひ参考にしていただきたい。

<調査概要>
・調査方法 :インターネットリサーチ
・調査地域 :全国 ・調査機関 :株式会社フォーサイト(自社調査)
・調査対象 :フォーサイト 2017年度「行政書士通信講座」受講生
・合計回答数 530件(一部設問に未回答者あり)
・調査日時 :2018年1月31日(水)~2018年2月21日(水)

出典元:株式会社フォーサイト

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。