人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

IT業界で働くエンジニア、現状に満足しているのはわずか3割

2019.02.03

昨今、IT業界におけるITエンジニア不足は年々深刻度を増している。

IT市場の急速な拡大や労働力人口の減少、IT技術の高度化、複雑化に伴うITエンジニアの経験・スキル不足などに加えて、新3K(きつい、帰れない、給料が安い など)とも言われる過酷な職場環境や労働条件などによる、業種としての魅力低下が要因にあるからだ。

そこでSHIFTは、「IT業界の転職・キャリアチェンジに関する調査」を実施した。

現状に満足している人はわずか3人に1人

現在の職場環境や業務内容について、「満足している(29.7%)」は約3割に留まり、多くの人が不満を抱えているという現状がわかった。また、勤務年数別では勤続3年目が不満度が最も高く、業界勤務年数で見ると年数が長くなるほど不満度が高くなることが判明。

年収とのクロス集計をしてみると、年収600万円以下は約4割が現状に満足していないという結果が出た。現在の職場環境や業務内容に「満足していない」と答えた方にその理由を聞くと、「仕事上の評価が正当でないと感じるから(給料が安い)(60.4%)」が最も多い。

現状に満足していない方の不満足理由には、給与、勤務時間などの労働条件以外にも「ロールモデルがおらず、自分が将来目指すべき姿がイメージできないから」「これ以上成長が望めないから」という理由が多く上がっていた。

キャリアチェンジ意向について尋ねたところ「キャリアチェンジしたい」と答えた方は約6割となり、「キャリアチェンジしたくない」方の倍以上となった。

また、参考までに、IT業界に関わらず他業種を含めた一般的なキャリアチェンジ意向を尋ねた結果と比較すると、「キャリアチェンジしたい」と答えた方は約3割に留まっており、IT業界におけるキャリアチェンジ意向は、他業界よりも高い傾向にあるということが見てとれる。

転職・キャリアチェンジの意思に関わらず)転職したい企業は、「給与面において家族も賛成してくれるような会社(46.9%)」、「福利厚生面において家族も安心してくれるような環境の整っている会社(40.7%)」が上位2つとなり、転職の軸には、安定や家族の意向も強く影響することがわかった。

転職またはキャリアチェンジの意思がある方の転職したい会社の条件の上位には、「知名度の高い会社」の他、「ロールモデルとなる方のいる会社」「新たな仕事にチャレンジできる会社」、「業務の領域が広がり成長できそうな会社」、「事業の社会貢献度が高い会社」などがあがり、ステップアップや事業の社会性の高さなどを重視する方が多くいることがわかった。

<調査概要>
調査元:株式会社SHIFTの依頼によりマクロミルが調査
調査期間:2018年12月13日(木)~ 15日(土)
調査方法:インターネット調査
調査対象者:IT業界(SIer)に勤める開発プロジェクト経験者(マネージャー含む)

関連情報/http://www.shiftinc.jp/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。