人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.03

A4のコンパクトサイズで115W+115Wの高出力を実現したティアックのプリメインアンプ「AX-505」

ティアックは、XLRバランス入力を搭載したプリメインアンプ『AX-505』を2月上旬よりオープン価格にて販売開始する。

『AX-505』は設置面積がわずかA4サイズのコンパクトな筐体に、115W+115Wもの高出力を実現したステレオプリメインアンプ。

パワーアンプ部にはオランダHypex社製アンプモジュールNcoreを採用し、そのエネルギー変換効率の良さから、低消費電力・低発熱で115W+115W(4Ω時、定格出力)を実現するとともに、低ひずみ率、高S/N比のクリアな音質はハイレゾ音源が持つダイナミックかつ繊細な音を確実に描写する。

さらに、グランドセパレート接続に対応したヘッドホンアンプを搭載しており、高品位なヘッドホンリスニング環境にも対応できる。

『S:シルバー』

『B:ブラック』

外観で目を引く2つのレベルメーターは、そのアナログ感でオーディオ装置として音楽をより魅力的にしてくれる。

さらに適度な回転トルクを持ち、微細な音量調節が可能なアルミ削りだしのボリュームノブ、静寂性を追求したファンレス設計など、随所に音楽と対峙するためのノウハウを惜しみなく投入。

ティアックの最新USB DACの『UD-505』やネットワークプレーヤー『NT-505』と組み合わせることでDSD 22.5MHzやPCM 768kHzなどのハイレゾ音源が持つポテンシャルを存分に愉しむこともできる。

背面

リモコン

[主な特長]
・パワーモジュールに定格出力115W+115W(4Ω)ティアック専用チューニングを施したHypex Ncoreを採用
・高品位なアナログオーディオ信号を再現するMUSESオペアンプを採用
・左右各チャンネルごとに独立したラダー抵抗切替型電子ボリュームを採用
・新設計の大容量トロイダルコアトランス
・ショットキーバリアダイオードを採用した電源回路
・4段階ディマー・バックライト付きVUメーター
・XLRバランス入力(1系統)とワイドピッチのRCAアンバランス入力端子(3系統)
・AWG8およびバナナプラグ対応の金メッキ大型スクリュー式スピーカー端子
・リニアリティの高い出力を実現するCCLC方式ヘッドホンアンプ回路
・グランドセパレート接続にも対応した3.5mm4極ヘッドホン端子
・制振性と高級感を両立するフルメタル筐体
・オートパワーセーブ機能
・リモコン付属

【製品ページ】
https://teac.jp/jp/product/ax-505/

構成/KUMU

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。