人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.07

これだけ読めばもう“まんぷく”!2018年のインスタント麺業界を賑わせた話題の商品を振り返り!

■連載/大山即席斎の“三ツ星”インスタント麺

今回は、ここ一年ちょいで出てきた商品を分類しつつインスタント麺業界を振り返ってみたい。

やりすぎ感のある商品

・エースコック「トリカライヌードル辛口鶏白湯味」

2017年初に同社は「トリまみれの濃厚鶏そば」という酉年商品を出していた。戌年には「カライ」「ヌードル」の間にある「イヌ」というワードが隠れているという脳トレクイズみたいな技を使ってきた。亥年商品は残念ながら発売されなかった。

・日清食品「カップヌードル三代目謎肉祭」

「謎肉祭」「帰ってきた謎肉祭」ときて、三代目はストレートに「三代目謎肉祭」となった。実際には三代目JSBの存在が大きそうだが、四代目はまた別のパターンを使ってきそうなので楽しみに待ちたい。

・日清食品「カップヌードルシンガポール風ラクサ」
・日清食品「カップヌードルインド風バターチキンカリー」

同社にはこれまでにも再現度の高いエスニック「カップヌードルトムヤムクン」という商品を出しているが、こちらの2商品の再現度はハンパないのひと言。バターチキンカリーはほとんどラーメンに味を寄せることなく、ほぼインド料理店のバターチキンカリーそのものの味といっていい。

・日清食品「カップヌードルキムたま旨辛キムチ海鮮味」

これって名前でSNS受けをしようとしているのではなかろうか。

「キムたま」ってローマ字で書くと「Kimtama」となる。

「Olympic」は「オリムピック」と書いて「オリンピック」と発音。(例:オリムピック釣具)

「Olympus」は「オリムパス」と書いて「オリンパス」と発音。(例:オリムパス製絲)

なら「Kimtama」は「キムたま」と書いて何と発音する?

すみません、下ネタでした。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。