人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

低中回転域のトルクが向上!ホンダ「CBR400R」が力強さを増してフルモデルチェンジ

2019.02.01

CBR400R(グランプリレッド)

ホンダは、水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒・399ccエンジンを搭載したロードスポーツモデル「CBR400R」の外観を一新。さらに各部の熟成を図って3月22日(金)に発売する。

CBR400R(マットアクシスグレーメタリック)

CBR400R(パールグレアホワイト)
 
CBR400Rは、「より刺激的に、より自由自在に」を開発のキーワードに、外観をスポーティーなライディングポジションとしたスピード感に溢れるスタイリングに一新した。

パワーユニットは、吸気系の見直しに加え、バルブタイミングとリフト量の最適化を図るなど、低中回転域のトルクを向上させるとともに、エキゾーストパイプおよびマフラーの構造を一部変更することで、力強い加速と心地よい吹け上がりを実現。また、アシストスリッパークラッチを新たに採用し、より“操る楽しさ”の向上を図っている。

足回りは、分離加圧式のリアサスペンションを採用するなど、サスペンションの作動性をより高めることで、幅広い走行状況で扱いやすい運動性能を実現している。

電装は、スポーティーなイメージをより際立たせるシャープな造形としたLEDヘッドライト、テールランプに加え、新たに前後ウインカーにもLEDを採用し軽量コンパクト化。新設計のLCDメーターには、ギアポジションインジケーターなどの機能を新たに採用している。

車体色には、レーシングイメージ溢れる「グランプリレッド」、精悍な印象の「マットアクシスグレーメタリック」、シャープな印象の「パールグレアホワイト」の3色を設定。

メーカー希望小売価格は793,800円(消費税抜き本体価格 735,000円)になる。

関連情報:https://www.honda.co.jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。