人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

40代の年収が高い会社ランキング

2019.01.31

6位:富士通(平均年収806万円)

「成果制です。上下半期はじめに、上位方針をもとに上司と相談し業務目標を設定し、各半期の末に設定した目標に対して自己・上司が評価を行います。評価した結果に応じて5段階の査定が付きます。昇格・昇進にはこの査定が高査定を維持している必要があります。また査定は段階毎に分布(%)が決まっています」
(プロジェクトリーダー/40代前半男性/年収750万円/2013年度)

7位:パナソニック(平均年収783万円)

「課長職以上は年俸です。給与テーブルや計算方式は社員に事前に説明されていますので、オープン性、納得性は高いと思います。課長職の場合は会社の業績に準じますので業績により毎年変化します。この件については、自分の職位および責務と年俸の関係を理解していますので納得済です」
(調査・分析/40代前半女性/年収1000万円/2010年度)

8位:日産自動車(平均年収771万円)

「やる気次第では、給料アップも望めるが、年功序列のところもあり、ある程度年数が経たないと、安定した給料にならない。手当などは充実していると思う。福利厚生もしっかりしているほうだと思っている」
(販売促進/40代前半男性/年収600万円/2015年度)

9位:楽天(平均年収767万円)

「福利厚生はベネフィット・ワン(福利厚生業務代行会社)が提供しているものは使用可能です。退職金制度はありません。食事はビル内にカフェテリアが2か所あり、朝昼晩の三食全てが無料です(時間は24時間対応ではなく決められています)。あらかじめ申請しておけば、イスラム教徒の方々用に作られた弁当を選択することが可能です」
(プロジェクトリーダー/40代後半男性/年収1000万円/2013年度)

10位:ルネサスエレクトロニクス(平均年収754万円)

「平均給与はそんじょそこらの会社よりははるかに高いでしょう。35歳~40歳の課長クラスで800万円以上は間違いない」
(研究開発/40代後半男性/年収950万円/2010年度)

<調査概要> 「40代の年収が高い企業ランキング」
調査対象:『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)に記載があり、対象期間中に「キャリコネ」に40代のユーザーから給与・残業情報が10件以上寄せられた企業

関連情報/https://careerconnection.jp/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。