人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

50周年を迎えた「人生ゲーム」の日本一決定戦、密着レポート!

2019.02.04

続いて話を伺った「人生ゲーム」の発売元タカラトミーのスタッフも「ハメ技といったものがないことを大事にしている」と語る。

日本での認知度は86%を超える国民的ゲーム、ゆえに万人が楽しめることを常に考えて制作しているそう。今回の企画も『人生ゲーム』の50周年を迎えさせてくれたファンの方への恩返しだという。また意外なことにメーカー公式でゲーム大会を開くのも初めての試みだとか。

そして、ついに迎えた決勝戦。勝ち残った4人は全員女性、しかも半分は小学生。玄人は1人も誰もいない、フツーの人たち。普通にプレーをしていたら、運だけで勝ち上がってした人々。「日本一運の良い人を決める」のキャッチコピーのまんまの展開となった。

決勝で使用されたのは、2016年に発売された「人生ゲーム7代目」。歴代作品を研究して作られた最もバランスの取れたスタンダード版。まさに決勝に最適な「人生ゲーム」だろう。

抜きつ抜かれつの戦いを繰り広げられる。多くの人たちに見守られながら、ルーレットと回し続けるファイナリスト4名。全員がゴールしたのちに家、株券、保険といったアイテムがプレイヤーに還元されていく。「人生ゲーム」は1番最初にゴールテープを切った人が勝者にならないから面白い。

50分間繰り広げられた熱戦の勝者が決まった!日本一運が良い人に選ばれたのはkazumiさん、普段は埼玉県草加市で子育てに勤しむ主婦である。

司会者に「参加理由は?」と聞かれると「子供の付き合いで……」と回答。あれよあれよという間に優勝を飾った本人はなんだか申し訳なさそう。しかし、不思議なもので優勝者となった途端にkazumiさんから発せられる女王の貫禄。指原莉乃に見えてくる。

優勝の感想を求められた際も「日々すごく平凡に生きている、そのなかでも良いことあれば、悪いこともある」と回答。

イベントの最後、kazumiさんの取り囲み取材が行われた。その際、僕は「今後人生ゲームのクイーンとなるわけですが、女王としてのプレッシャーはありますか?」と聞いた。「運だけで頼らず、勉強していきたい」とkazumiさん。

僕のトンマな質問に取材陣から笑いが漏れる。「50th 人生ゲームフェスタ 人生ゲーム日本一決定戦」、なんだかほっこりとしたイベントだった。

文/ヨシムラヒロム

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。