人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.01

ポケモンGOユーザー必見!151種類のキャラを自分好みにカスタムして作れる「ポケモンシャツ」

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

シリコンバレー発の「Original Stitch」とポケモンのコラボレーション

サンフランシスコに本社を置くスタートアップ企業Original Inc.と、株式会社ポケモンがコラボレーションした、151種のポケモンオリジナルプリント生地から好きなデザインができるカスタムシャツ「ポケモンシャツ」を2月末から販売開始する。

Original Inc.はエンジニア出身のジン・コー氏(下記画像中央)が「シリコンバレーの多忙なエンジニアの服を買う手間を減らしたい」という思いから2013年に創業。オンライン上で400種類以上の生地、襟・袖の形や裏地、縫い目、ボタンなどデザインを組み合わせて、10億通りのオリジナルシャツができる「Original Stitch」を展開している。

「『Original Stitch』はオンラインテクノロジーと、多品種小ロット製造を支えるサプライチェーンの組み合わせによる“マス・カスタマイゼーション”を展開している。数百種類の柄、デザインを自身でデザインして着る人のストーリーを伝える。今回のコラボも、ポケモンというユニークでグローバルな日本が誇るキャラクターを身に着けることで、シャツを通じて自身のストーリーを表現できるのではないか」(Original Japan 藤本学COO)

「弊社はポケモンをいかに次世代へ残していくかをミッションにしている。そのために時代の変化に合わせて新しいものを取り入れる必要があり、イノベーション、クリエイティブを重要視している。『ポケモンGO』など海外企業との協業が増加、累計市場規模は海外が65%とグローバルなものづくりをしている。ポケモンは誕生から22年経ち当時10代だった人たちは30代の働く世代。海外にもポケモンファンは多く、難しい海外との協業もポケモンならできると感じることがよくある。

好きなポケモンを好きな形で身に着けることができる、マス・カスタマイゼーションに大きな可能性を感じる。ポケモンのゲームに“かがくのちからってすげー!”と言うおじさんが登場するが、新しい技術を取り入れてそれをエンターテインメントにすることを弊社は大切にしており、エンジニア出身のコーさんがテクノロジーの領域からファッションに進出したところも、私たちと相性の良さを感じた」(株式会社ポケモン 宇都宮崇人COO)

会見の際に宇都宮COOが着ていたのが“コイキング”生地のポケモンシャツ。

「ポケモンには1匹ずつストーリーがあるが、コイキングは最弱のポケモン。弱いけれどユーモラスで、ポケモンが持つ優しい世界観を表している僕の大好きなキャラクター。弱いけれど進化すると“ギャラドス”という強力なポケモンになる。いつか自分もギャラドスのシャツを着たいと思っているが、今回のプロジェクトリーダーを務めた(ポケモン社の)小杉要はいきなりギャラドスを着ていて、すでに俺の上を行っているのかと(笑)」(宇都宮氏)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。