人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フロントタイヤが19インチに!デザインを一新したホンダ「400X」がカッコいい

2019.01.31

400X(グランプリレッド)

400X(マットバリスティックブラックメタリック)

ホンダの人気クロスオーバーモデル「400X」が外観を一新し3月22日に発売する。

「400X」は、水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒・399ccエンジンを搭載し、市街地走行からツーリングまで幅広い用途で使用できるクロスオーバーモデル。

今回は、「冒険心を呼び起こす、正常進化 Cross Over」を開発キーワードに、よりアドベンチャーイメージを強調した外観に一新した。

フロントタイヤサイズを17インチから19インチに大径化しフラットダートでの走破性を向上。また、ウインドスクリーンの高さを従来モデルより延長するなど、クロスオーバーモデルとして走破性と高速巡行時の快適性を追求し各部の熟成を図っている。

パワーユニットは、吸排気系を見直し、幅広い走行状況に対応できる力強い走りを実現。また、アシストスリッパークラッチを新たに採用し、よりスポーティーな走行に寄与するとともにクラッチレバーの操作荷重を低減するなどロングツーリングでの疲労感の軽減を図った。

電装は、シャープな造形のLEDヘッドライト、テールランプに加え、新たに前後ウインカーにもLEDを採用し軽量コンパクト化に寄与。

新設計のLCDメーターは視認性を向上するとともに、ギアポジションインジケーターなどの機能を新たに採用している。

車体色にはアドベンチャーイメージを強調した「マットバリスティックブラックメタリック」とスポーティーなイメージを強調する鮮やかな「グランプリレッド」の2色を設定した。

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)は、811,080円(消費税抜き本体価格751,000円)になる。

関連情報:

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。