人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

意外と少ない!?社長が忘年会で使った金額は平均6.11万円

2019.01.30

ESSPRIDEは忘年会・新年会をはじめ、社長の「年末年始」について調査した。同調査では2018年に参加した忘年会の平均回数は「2.27回」、忘年会で使った総額は平均「6.11万円」という結果に。

社長の脳内リサーチ 年忘れ・新年の決意編

社長が2018年の忘年会で使った総額は、平均「6.11万円」、最高では「100万円」となった。金額が高かった人は、豪華な会に参加したり、会費を多く払ったりと、平成最後の忘年会に大盤振る舞いをしたのかもしれない。

2019年の会社での初詣、プライベートでの初詣をあわせて納める予定のお賽銭額を聞いたところ、平均「2,394円」、最高で「10万円」となった。一般的なお賽銭額と比べると高額と言えるのではないだろうか。また、これまでに最も多くの額を納めたお賽銭額について聞くと、その回答の中での最高額はなんと「150万円」。「厄払いと事業繁栄の祈祷料、記念行事として貫首への袈裟の奉納料」のため、この金額になったそうだ。

さらに、2019年の初詣の願い事を聞いた。「商売繁盛」72.5%が1位で、社長ならではの結果という結果に。2位は「家内安全」59.4%と、家庭や家族を大切に思う社長も多いことがわかる。3位は「健康」58.0%。会社の発展も家族の幸せも社長自身が健康であってこそ。初詣の願いが叶ってほしいものだ。

調査方法
1.調査の方法:インターネット調査(株式会社Shake hands by ESSPRIDE調べ)
2.調査対象者:全国の20~59歳で従業員数2名以上300名未満の経営者 100名
3.調査実施日:2018年12月25日(火)

関連情報/http://shacho-chips.com/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。