人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【海外で輝く人】「プライベートをなくす働き方はしたくない」フランスで活躍するコーチになるまで

2019.02.02

不採用で終わった就職活動

 パリの語学学校に通いながら、早速就職活動を始めた。興味を持った企業50社以上に応募したが、返事がこないことがほとんどだった。面接までたどり着けたとしても、「あなたフランスの大学には行ってないんでしょ?」と、ろくに話も聞いてもらえなかった。フランスでの学位も仕事経験もない、カタコトのフランス語しか話せない日本人を、わざわざビジネスビザを支給してまで雇う会社はない。

 来る日も来る日もインターネットで求人情報を探し、来ることのない採用通知を鬱々と待った。「フランスでキャリアを積むんだ!」そう意気込んで、お金と時間を使ってフランスにきた。日本で貯めた滞在費が減っていくのを見ながら、「好きなことを仕事にするなんて無理なのか」「日本にいればこんなに苦労することもなかっただろう」そう思うたびに無力感と焦燥感に襲われた。

世界各国にクライアントをもつ人気コーチに

 33歳でフランス男性と結婚し、2人の子供に恵まれた。フランスでは、9歳以下の子供を保護者抜きで外出、留守番させてはいけないという法律があるため、就職活動はさらに厳しいものとなった。「会社に就職するのが無理なら、自宅でできる仕事をしよう!」そう思い立ち、ブログを立ち上げることにした。内容は大学の心理学科で学んだ知識を活かした産後のダイエットだ。安芸は初めての出産後に20Kg、二回目には17Kgの減量に成功していた。

 食事制限や運動など、苦しいダイエットではなく、リラックスして楽しく結果を出すメンタルケアに重点を置き、感情をコントロールすることによって、リバウンドもない。ダイエットカウンセリングを始めると、あることに気づいた。みんなダイエットを入り口に申し込むが、相談内容のほとんどは、生き方や人間関係についてだった。

 そこで、ダイエットに絞らずキャリア、パートナーシップ、女性性など、生き方についての発信をするようにした。どれも自分軸を整えればうまくいくのだ。心理学やコーチングの知識と、フランス在住だからこそ持つ視点やニュートラルな考え方が人気となり、クライアントは瞬く間に増えていった。それもフランス、日本に留まらず、シンガポール、ロシア、アメリカ、スイスなど10カ国以上、800人以上にもなる。2016年に配信を始めたポッドキャストの累計ダウンロード数は150万件を超える。

「自己主張しながらも、社会と調和するのが上手くいくコツ」と語る安芸は、他人に壁を作る様子が全くない。だからこそ、信頼され、憧れられるのだろう。フランスに来てから、数えきれないほど涙を流した。しかし、フランス移住と共に決心した「好きなことをして生きる」ことは決して諦めなかった

【取材協力】

メレ 安芸
(株)パリプロジェクト 代表取締役。「自分の人生は自分でクリエイトできる」をコンセプトに、パリ美学コーチングを行なっている。ロンドン大学大学院でOccupational Psychology(仕事における心理学)の修士取得。ポッドキャスト「パリで学んだぶれない自分の作り方」はダウンロード件数150万以上。
http://projectsparis.com

文/岡のぞみ
起業・PRコンサルタント。営業、留学カウンセラー、広報の仕事を経て会社員10年目に独立。大手企業での1500件以上のPR経験を活かし、女性の起業やPRをサポートしている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。