人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

胃の不調を感じない「胃強県」トップは千葉、「胃弱県」トップは?

2019.01.30

胃の調子が悪くなりがちで悩んでいるビジネスパーソンは多い。好不調の度合いによって仕事におけるパフォーマンスにも差が出てしまうため、カバンの中に常に胃腸薬を忍ばせている人も少なくないだろう。

ところで、この胃の強弱に個人差があるのはもちろんだが、住んでいる都道府県によっても差があったりするのだろうか?

そんな疑問に迫るべく、今回、健康・医療分野の広告メディア事業ならびにマーケティング事業を展開する会社・QLifeが、全国47都道府県の20歳~59歳の有職者男女4,888人を対象に「胃の不調」に関するアンケート調査を実施した。

胃弱県ランキング1位は兵庫県と長崎県

最も胃の不調を感じている「胃弱県」は、兵庫県と長崎県(62.5%)だった。一方、最も胃の不調を感じていない「胃強県」は、千葉県(43. 3%)という結果に。

義務感が強いと、胃弱を招く?

胃の不調は精神的な問題が関わっているケースも少なくない。そこで「義務感」など自身の性格についての調査も行われた。

その結果、「胃弱県」である兵庫県は、「義務感が強い県ランキング」で全国2位という結果になった。

食生活と胃弱の関係とは?

また、胃は食生活にも大きな影響を受ける。

そこで食生活と胃弱の関係についても調査が行われたところ、胃弱県である長崎県は、「脂っこい料理好きな県ランキング」で全国2位、「甘い飲み物好きな県ランキング」で全国3位という結果に。

さらに、胃弱県である兵庫県は、「食べ過ぎ県ランキング」で全国1位、胃強県である千葉県は、「白米・ご飯好きな県ランキング」で全国2位ということが明らかになった。

胃の不調時の対策食品、定番は発酵食品

全国47都道府県を通して、胃の不調時に手軽に摂り続けることができそうな食品の1位は「ヨーグルト」。2位は同じく発酵食品の「納豆」、3位は「豆腐」だった。胃強県である千葉県でも、同様に1位は「ヨーグルト」という結果に。

ストレスを感じることも多い社会人生活。そのストレスを自己管理することはなかなか難しいが、せめて、食事だけは気を付けて胃の負担を減らしてあげたいところだ。

出典元:株式会社QLife

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。