人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

子どもの受験に関する悩みランキング、3位「子どもの健康」、2位「志望校選び」、1位は?

2019.02.02

最近、電車の中やカフェなどで、熱心に参考書や英単語帳を熟読している学生が目立つ。受験シーズンもいよいよ本格化し、必死で追い込みをかけているのだろう。

受験は当事者である学生が最も体力・気力に負担がかかるのはもちろんだが、サポートする家族にかかる苦労もなかなかのものだ。

では、世の受験生を持つ親たちは、子どものどんなことを特に気にかけているのだろうか?

今回、ロッテのチョコレートブランド「乳酸菌ショコラ」によって、大学受験シーズンに向け、受験生の親400名を対象に、インターネットによる『受験期の健康に関する意識調査』が実施された。

8割弱の親が「子どもが受験生になってから悩むことが増えた」と回答

2019年に受験を予定している子どもを持つ親400名を対象に、子どもが受験生になってから悩むことが増えたかどうかを尋ねた調査において、「とてもそう感じる(38.8%)」、「ややそう感じる(36.2%)」と合わせて約8割(75.0%)が「子どもが受験生になってから悩むことが増えた」と感じていることが明らかになった。

男女別でみると、母親は78.0%、父親は72.0%が「子どもが受験生になってから悩むことが増えた」と回答しており、父親よりも母親のほうがより悩みの増加を実感しているようだ。

子どもの受験に関する悩み、「ママ友からのマウンティング」「ママ友との付き合い」は意外にも少数派?

続いて、子どもの受験に関する悩みについて調査が行われた。子どもの受験に関する悩みとしてあがってきたものとして「子どもの成績の伸び悩み(53.3%)」が最も多く、次いで「志望校選び(49.9%)」、「子どもの健康(49.3%)」という結果に。

「同じ受験生の子どもを持つママ友との付き合い方」や「同じ受験生の子どもを持つママ友からのマウンティング」、「親族からのプレッシャー」については意外にも少数派だった。

受験を直前に控えた今、周囲の人々との付き合いよりも子ども自身の状況のほうがより受験生の親の頭を悩ませるのかもしれない。

さらに、男女別でみると、父親は「子どもの成績の伸び悩み(57.8%)」、母親は「子どもの健康(54.7%)」に最も多く票が集まった。

また、悩みの解消方法について尋ねる調査では「パートナーに相談(43.8%)」が最も多く、次いで「子どもと話し合う(42.8%)」、「インターネット検索で情報収集をする(20.0%)」の順に票が集まる結果となった。

受験期の子どもの健康について気をつけていること1位は「栄養バランスのとれた食事」

子どもの受験に関する悩みとして上位に挙がった「子どもの健康」について、受験期間中に気をつけていることに関する調査が行われたところ、第1位「栄養バランスのとれた食事(39.0%)」、次点で「適切な睡眠(34.5%)」という結果になった。

一方、親自身の健康についても調査が行われた。「とても気をつけている(27.5%)」、「まあまあ気をつけている(52.0%)」あわせて8割弱(79.5%)が自身の健康について気をつけていることが明らかに。

親としては受験生である子どもの心配をするあまり、自分の健康がおろそかになってしまっては元も子もない。

特にこの時期、家庭内でインフルエンザが流行してしまってはシャレにならないだろう。子どもの健康に配慮しつつ、自分自身の体調管理も万全にしておきたいところだ。

※ロッテ「乳酸菌ショコラ」調べ

<調査概要>
・調査方法 :インターネットアンケート
・調査実施機関 :2019年1月12日(土)~1月14日(月)
・対象地域 :全国
・対象者 :2019年に受験をする子どもを持つ親400名(男性200名・女性200名)

出典元:株式会社ロッテ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。