人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

平成最後に行きたい旅行先、海外トップは「台湾」、国内トップは?

2019.01.31

「平成最後の~」という枕詞も、あと数ヶ月ほどで聞かなくなる。なじみ深い時代もとうとう終わろうとしている今、何か特別なことをしたいと考えている人も少なくないはずだ。

その「特別なこと」の一つとして旅行が人気を集めているようだが、実際のところ数多ある旅先の中で、特に「平成最後の旅行先」として人気の場所は、いったい、どこになるのだろうか?

今回、「平成最後に行きたい旅行先」に加えて、「平成の間に行った海外旅行先で最も良かった場所」について10代~70代の男女1065名を対象に質問したアンケート調査の結果が届いたので、紹介していきたい。

平成の間に行った海外旅行先で最も良かった場所とは?

平成の間に行った海外旅行先で最も良かった場所を聞いた調査において、1位はビーチリゾートの定番「ハワイ」(11.0%)となった。次いで「タイ」(8.9%)、「台湾」(8.5%)、「韓国」(7.9%)とアジアの国が続く結果に。

海外旅行経験が10回以上ある人が行きたい海外旅行先1位は「台湾」!

海外旅行経験が10回以上ある人に対し、平成最後に行きたい海外旅行先を聞いた調査では、1位から「台湾」(9.7%)、「ハワイ」(9.4%)、「タイ」(7.1%)となり、順番は異なりますが平成に行って最も良かった海外旅行先の上位3位と同じ国が選ばれる結果となった。10位以内にアジアの国が6か国選ばれており、アジアの国々が人気を集めていることが伺える。

台湾を選んだ人
・古きよき時代を感じながら、ゆったりとできる国だと思います。(60代男性)
・おいしいものがたくさんあるので、食べたいものだらけ。(50代女性)
・近くて安くて安全な国だから。 何度行っても新しい発見があり、飽きない。(30代男性)

ハワイを選んだ人
・何ヶ国か海外は行ったが、ハワイは何度行ってもいい。(50代女性)
・ハワイが大好きなので何回行ってもたのしい。 最後に選ぶならやっぱりハワイ。(50代男性)
・子供が産まれて、家族で楽しめることを優先させたいから。(30代女性)

タイを選んだ人
・食べ物が安くて美味しい。(50代女性)
・世界遺産を観に行きたい。(60代女性)
・暖かい国へ行きたいです。(60代男性)

国内旅行先では、「北海道」(27.1%)と「沖縄」(17.4%)が双璧を成す

平成に行った国内旅行先で最も良かった場所を聞いた調査では、「北海道」(27.1%)が「沖縄」(17.4%)に9.7ポイントの差をつけて1位となった。約半数の人が北海道・沖縄を選んでおり人気の高さが伺える結果に。3位には外国人観光客からも人気の高い「京都」(6.2%)が選ばれていた。

大河ドラマなどの影響で「鹿児島」人気が急上昇!

国内旅行に10回以上行った事がある人に対し、平成最後に行きたい国内旅行先を聞いた調査では、「沖縄」(22.3%)が1位となり、平成に行った国内旅行先で最も良かった1位だった「北海道」(22.2%)を僅差で破った。また、大河ドラマなどの影響もあり、注目度を高めている「鹿児島」(5.1%)が「京都」(3.9%)を押さえ3位となった。

沖縄を選んだ人
・久しく行っていないので、どう変わったか知りたい。(70代男性)
・非日常感をしっかりと感じられるため。(30代男性)
・本島ではなく他の島に行ってみたい。(30代女性)

北海道を選んだ人
・グルメと景色を楽しみたい。(40代男性)
・新幹線も通り、行きやすくなったから。(50代女性)
・行ったことがないので、雪まつりを見に行きたいです。(30代女性)

鹿児島を選んだ人
・体力があるうちに屋久島に屋久杉を見に行きたい。(50代女性)
・西郷どんを観てから行きたくなった。(60代男性)
・奄美大島に行きたい。(30代女性)

「元号が変わる」と言っても、たった3ヶ月あまりの間で、その観光地に劇的な変化が起こるわけではない。いつ訪れようが魅力的な場所は魅力的なままだ。しかし、何か普段と違うことをするいい機会なのは間違いなく、あなたも平成最後の旅路を楽しむべく、どこかへ出かけてみてはいかがだろうか?

<調査概要>
調査タイトル:「平成最後に行きたい旅行先」に関するアンケート調査
調査対象:10代~70代の男女1065名
調査期間:2018年12月27日(木)~12月30日(日)
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社エアトリ

出典元:株式会社エアトリ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。