人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

風水師Seldan Limが監修した今年上半期の干支別開運旅行先

2019.01.29

恋、仕事、お金…今年こそは何もかも成功させたい!そんな人は開運スポットに訪れてみてはいかが?

今回はエクスペディア・ジャパンが発表したシンガポールの風水師 Seldan Lim監修の『2019年 干支別の開運旅行先』を紹介しよう。

あなたにとってラッキーな旅行先はどこ?

2019年上半期 干支別の開運旅行先

【子年(ねずみ)】サンクトペテルブルク、アルゼンチン

自ら率先して行動することで、様々な機会に恵まれる1年となりそう。ロシア・サンクトペテルブルクにある豪華な宮殿や、アルゼンチンの大自然を探検すると更なる運気アップが期待できる。

【丑年(うし)】 モロッコ、アリゾナ

自分を見つめ直し、心身のバランスを整える事で運気が上昇。モロッコや、グランドキャニオンのあるアメリカ・アリゾナ州などリラックスできるパワースポットがおすすめ。

【寅年(とら)】 天津、ボリビア

あなたの才能が高く評価される1年になりそう。コミュニケーションを大事にすると吉。中国の天津やウユニ塩湖で有名な南米・ボリビアなど、普段なかなか行けない旅行先を訪れてみては。

【卯年(うさぎ)】 シンガポール、コスタリカ

恋愛運、金運ともに好調だが、散財には要注意。開運スポットは、地元の人たちで賑わうローカル食堂が楽しいシンガポールと本場のコーヒーが味わえる中米コスタリカ。

【辰年(たつ)】 名古屋、パナマ

大きく成功する可能性を秘めた1年になりそう。金運が絶好調なので、金運にまつわるスポットの多い名古屋がピッタリ。海外では、優雅な運河クルーズを楽しめる中米パナマがオススメ。

【巳年(へび)】 サンフランシスコ、セネガル

運気アップのためには交友関係を広げると吉。時には誰かに助けを求めることも必要。気の許せる友人と、コンパクトな街が魅力のアメリカ・サンフランシスコやアフリカ・セネガルに旅行してみては。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。