人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

BMWが「X2」のラインナップにクリーンディーゼルエンジンの「xDrive18d」を追加

2019.01.29

2018年に発売した新型BMW X2のラインアップに、M Performanceモデルの新型BMW X2 M35i(エム・サンゴー・アイ)及び、クリーン・ディーゼル・エンジン搭載の新型BMW X2 xDrive18d(エックス・ドライブ・イチハチ・ディー)が追加された。

M Performanceモデルとは、パワートレイン及びシャシーにBMW M社の技術に基づいたスポーティなチューニングを施し、高い走行性能を象徴する専用デザインを採用することで、スポーティな存在感を際立たせたモデル。

サーキット走行を想定したBMW Mモデルと、実用性の高さをより重視したBMWモデルの中間に位置付けられ、高いスポーツ走行性能と実用性を兼ね備えた。

今回追加される新型BMW X2 M35iは、最高出力225kW(302ps)/ 6,250rpmおよび最大トルク450Nm/ 1,750-4,500rpmを実現する直列4気筒Mツインパワー・ターボ・エンジンを搭載し、専用設定が施されたMスポーツ・サスペンション、Mスポーツ・ディファレンシャル、Mスポーツ・ブレーキを採用することで、より正確なトラクション・コントロール、コーナリング性能を高めた、M Performanceモデル。

外装デザインは、M Performanceモデルの専用装備を組み合わせることで、ダイナミックさを際立たせるスタイルとなっている。ヘッドライトやフォグランプ、キドニーグリル、ミラー・キャップは、M Performanceモデル専用のセリウム・グレーを採用すると共に、サイド・エアインテークには、シャープな印象を際立たせるブレード・デザインを採用している。

さらに、より空力性能が高いMリア・スポイラーを装備することで、M Performanceモデルとしての個性を強調している。

このM Performanceモデルと同時に導入される新型BMW xDrive18dは、顧客からの要望が多かった、パワフルかつ燃費効率が高いクリーン・ディーゼル・エンジンである2.0L直列4気筒ツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジンを搭載し、最高出力110kW(150ps)/4,000rpm、最大トルク350Nm/1,750-2,500rpmを発揮。

デザイン面では、新型BMW X2で初めて導入された、M Sport Xモデルを採用している。

これは、エクストリーム・スポーツからインスピレーションを受けたデザインであり、フローズン・グレーのシャープかつ洗練されたアクセントがちりばめられた専用装備が採用されている。

なお両モデルとも、3年間の主要メインテナンス無償提供、タイヤ/キーの破損や紛失の際の費用サポート等が含まれる「BMWサービス・インクルーシブ・プラス」が全車に付帯されている。

この「BMWサービス・インクルーシブ・プラス」は、2016年よりBMW全モデルに標準装備された新しいメインテナンス・パッケージで、顧客に対してより安心なドライブを提供している。

関連情報:https://www.bmw.co.jp

構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。