人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女性が年初に掲げた体重や体型の目標達成率、トップは兵庫県

2019.01.29

「今年は〇kg痩せる」「夏までに引きしまった体型になる」など、「美ボディ」になるべく、1年のはじまりに誓いを立てる女性は多い。

しかし、日常生活の中に潜む誘惑に負けて、暴飲暴食を繰り返し、結果として目標とはほど遠い身体になってしまうケースも少なくないことだろう。

そんな多くの女性が目指す「美ボディ」だが、住んでいる地域によって美ボディになりやすい、なりにくいという差はあるのだろうか?

そこで今回、47都道府県の女性10,000人を対象に「美ボディ」に関する意識・実態調査が行われた。

女性約半数が美ボディ目標設定! しかし、達成できない人も多数…

まず、「1年のはじめに目標体重や目標体型を設定=美ボディ目標を設定した経験があるか」という質問が行われると、49.1%と約半数の女性が「ある」と回答。

一方で、目標設定を行っている人のみに「目標を達成することはできたか」という質問が行われると、「達成できないことが多い」(56.1%)という回答が6割近くも見られた。

また、「達成できたことはない」(16.3%)という人も少なからずおり、「達成できない」と回答した人は合わせて7割超という結果に。多くの女性にとって「美ボディ」目標の達成は難しいことであることがわかる。

美ボディ達成No.1は「兵庫県」!

都道府県別で結果の比較が行われると、1年のはじめに目標設定している人が最も多かったのは「熊本県」(58.5%)、最も少なかったのは「長野県」(42.5%)となった。

また、目標達成者が最も多かったのは「兵庫県」(41.8%)、最も少なかったのは「宮崎県」(13.3%)と都道府県間で大きく差が見られる結果に。

県民性研究家 矢野新一氏コメント:美ボディ目標設定県1位「熊本県」はどんな県?

「熊本と言えば『熊本美人』。熊本美人は明治の文豪が言い出したのが始まりです。忍耐強いしっかりした女性が多かったのですが、最近は自立志向型のタイプが増えています。

昔と違ってファッションなどの流行には敏感だし、男性と同じで、女性も男性の『肥後もっこす』になりつつあります。

夫や友達に『どうだ』と言いたいところなのかも。ちなみに、『肥後もっこす』というのは、熊本県人ならではの気質で、純粋で正義感が強く、何事も頑固で妥協しない性格の人が多いことで知られています。」

県民性研究家 矢野新一氏コメント:美ボディ目標達成県1位「兵庫県」はどんな県?

「兵庫県の中でも特に神戸、芦屋、西宮、宝塚など東部の女性は、何事にもこだわりのあるタイプが多く、ファッションでも自己主張をするところがあります。

男性と同様にプライドが高いのは、神戸開港でイギリス文化が入って来たためでしょう。神戸は文明開化のショーウインドウでした。

“西洋”取り入れ口であるとともに、西洋に向けて日本の近代化を誇示する場でもありました。港都としての基礎体力もつけてやらなければならなかったし、見栄えする街でなければならなかったのです。

この気質は、先取精神として続いているのです。美ボディ達成のために、1年の初めに目標をたてて、それが達成できれば、こんなに楽しいことはないのです。」

トレンドのボディメイク、8割近くが「挑戦したい」と回答

続いて、腹筋が割れている「腹筋女子」や、日常動作を中心に高い運動強度でトレーニングを行う「クロスフィット」の人気に代表されるトレンド、「ボディメイク」(適度に筋肉をつけ、ボディラインのメリハリを作ること)に挑戦したいかという質問が行われた。

すると、8割近くの女性が「そう思う」(76.0%)と回答(「そう思う」「まあそう思う」の合計)。「ボディメイク」は多くの女性の関心事であることがうかがえる。

また、ボディメイクに挑戦したいと回答した人に「鍛えたい、引きしめたい」と思う部位についても調査が行われた。その結果、1位は「腹筋」(85.8%)となり、美しい“シックスパック”を手に入れたい人が多いことがわかる。2位は「お尻」(73.6%)、3位は「足」(63.1%)と続いた。

また、各部位ごとに「鍛えたい、引きしめたい」と回答した人が多い都道府県についても調べられたところ、“腹筋鍛えたい県”No.1は群馬県、“お尻鍛えたい県”No.1は岡山県などの違いが見られるという結果に。

各部位、それぞれ“鍛えたい、引きしめたい”と回答した1位の都道府県はどこ?

・腹筋…「群馬県」(92.3%)
・お尻…「岡山県」(80.8%)
・足… 「茨城県」(75.5%)
・腕… 「山形県」(57.5%)
・顔… 「栃木県」(48.7%)
・背中…「沖縄県」(46.3%)
・肩… 「千葉県」(20.3%)

通販でのボディメイクアイテム購入、合計金額が最も多いボディメイク投資県1位は「沖縄県」

そんな女性たちのボディメイクを応援するのが、トレーニング用品やサプリメントなどのボディメイクアイテム。続いて、こうしたボディメイクアイテムの【通販での】購入経験についての調査が行われた。

アイテムごとに都道府県別で見ると、サプリ・補助食品1位が「沖縄県」(44.0%)、教本・DVD1位が「山口県」(38.5%)、ダンベル1位が「大分県」(33.5%)、EMSマシン(電気刺激によって筋肉を鍛える機器)1位が「福岡県」(25.0%)、トレーニングウェア1位が「大分県」(22.5%)と、違いが見られる結果となっている。

また、ボディメイクアイテムを通販で購入した人のみに、その合計金額=ボディメイク投資金額を尋ね、都道府県別で比較する調査も行われた。その結果、「10,000円以上」投資している人の割合が最も多かったのは「沖縄県」(45.5%)だった。

一方、最も少なかったのは「青森県」(24.3%)という結果に。 沖縄県は「ボディメイク投資県」といえそうだ。

県民性研究家 矢野新一氏コメント:ボディメイク投資県1位「沖縄県」はどんな県?

「沖縄は彫りの深い目鼻立ちがしっかりした美人が多いところです。男性がのんびりしているのに対し、女性が一生懸命働いてきた伝統から、頑張り屋が多い。

といっても南国気質、ボディメイクで筋トレなどではなく、サプリや補助食品などのアイテムでボディを引きしめる作戦だと思います。背中を気にしているのは海の多い沖縄らしいですね。」

今回の調査で、年始に誓うものの挫折者が多いことがわかった美ボディづくり。「今年こそは美ボディ」と決意した方は、通販でボディメイクアイテムを購入・活用してみてはいかがだろうか?

県民性研究家 矢野新一氏 プロフィール

1949年東京生まれ。神奈川県立横浜平沼高校卒、専修大学経営学部(コンピュータ経営管理)卒業後、市場調査会社、ファーストフード業界を経て、(株)ランチェスターシステムズに入社。チーフコンサルタントとして活躍後、1985年に独立。(株)ランチェスター戦略研究所を、1990年には(株)NO.1戦略研究所を設立。現在に至る。マーケティング販売戦略の第一人者として東奔西走中。特に地域戦略やランチェスター戦略に関しての理論や指導はNo.1。ランチェスター戦略関連本は20冊。また、県民性研究の第一人者で「県民性博士」と呼ばれている。県民性の著作も20冊を超える。

<調査概要>
調査名:ジャドマ通販研究所 通販女子大調査2018
実施時期:2018年10月16日から17日
調査手法:インターネット調査
調査対象:20~50代女性10,000人
(東京都400人、神奈川県300人、大阪府300人、愛知県300人、福岡県300人、他都道府県は均等割付)

出典元:公益社団法人 日本通信販売協会

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。