人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.30

アポを取るだけで報酬がもらえる!営業マンにとって最高の副業「リファラル営業」とは?

副業が解禁されたって、営業マンには副業の当てがない…。そんな悩みを持っている営業マンの皆さん、「リファラル営業」にチャレンジして協力金をGETしませんか?

1アポイントにつき最低1万円を保証。上手くいけば成功報酬もGETできちゃう!?

顧客を求める企業へ「サポーター」と呼ばれる個人が、顧客候補となる方をつなぐサービス「Saleshub」の協力金が、このほど1アポイントにつき最低1万円が保証されることになった。

これまでは、アポイントに対して協力金が発生せず、成果報酬のみが設定されている案件もあったが、1アポイントにつき最低1万円の協力金とすることで、サポーターの活躍に対する対価を保証。営業マンやビジネスマンの方に対する、副業としての価値や魅力を向上し、サポーターの拡大を目指す。

「Saleshub」は、商談先を紹介してほしい企業と、商談先を紹介できる個人をつなぐビジネスマッチングサービス。例えばワインの卸業者が、ワインを飲食店に販売したいなら「飲食店経営者を知りませんか?」と紹介依頼を出し、登録する営業マンなどのサポーターが飲食店経営者を知っていれば「こんな経営者を知っている」と回答。企業が興味を持てばサポーターと対面やビデオチャットで打ち合わせし、ニーズが合致すればサポーターが顧客候補となる企業の担当者と、飲食店経営者のアポイントを設定するというサービス。

アポイントを行う前に登録企業から「Saleshub」に手数料を含めた協力金の決済が行われ、無事にアポイントが完了すれば、Saleshub社からサポーターへ協力金が支払われる仕組みだ。

協力金はアポイント1件につき最低1万円。プラスで、アポ完了後にビジネスが成約に至った際の成果報酬を設定している場合が多い。現在、大手企業からスタートアップまで約1400社が登録している。サポーターは、企業からの紹介依頼に対して、月間約1000件応募を行っている。人事系サービスを提供する企業の紹介依頼への応募が増加傾向にあるという。

報酬は月収数万円~50万円。成功報酬が高い案件も!

サポーターの月収は数万円~50万円。最も稼いだ人は1回の取引で160万円の協力金を得たという。

登録企業はサポーターの紹介などで毎月100社近く増えている。サポーターはFacebook広告や口コミで募っている。

サポーターは20代~70代まで登録しているが、最も多いのは30代~40代だ。

Saleshub社代表の江田学氏は、このサービスを始めた背景として、スタートアップ企業で5年程1日100~200件のテレアポと飛び込み営業を行っており、その中でこの手法の効率の悪さと精神的負担に課題を感じ、新たな新規開拓手法を提供すべく、本サービスの提供に至ったとしている。海外ではテレアポと飛び込み営業に比べリファラル営業は、その後の成約率が4倍以上という調査結果も出ている。

登録企業、サポーター共に最も多いのが都内のIT企業だが、同社は全国的にさまざまな業種に広げていきたい考えだ。

取材・文/稲垣有紀

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。