人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.29

幹事さん必読!参加者から喜ばれる飲み会費用を安くするコツ

会社や団体などで開催される飲み会の幹事にとって、参加費には気を使うものだ。飲み会は盛大に行いたい一方で、参加者のためにも費用はできるだけ抑える必要がある。そこで、幹事が知っておきたい、飲み会参加費を安くするコツを、ファイナンシャルプランナーの町田萌さんに聞いた。

飲み会参加時は「お金が心配」

サッポロビールが2016年に実施した、社会人1~3年目の若手社会人209名を対象にした「飲み会に関するアンケート調査」では、先輩・上司との飲み会で心配に思うことへの問いの答えとして、「割り勘などのお金が心配」が3位で24.4%となっていた。

1位は「お酒の注ぎ方など、飲み会マナーが心配」で42.1%、2位は「場を盛り上げるための芸を求められそう」(28.2%)だったが、費用についてはやはり気になるところのようだ。

飲み会の幹事必見!参加費用を少しでも減らすための5つの方法

若手社員はもちろんのこと、一般社員にとって気になる飲み会参加費。もし参加者全員から参加費用を募る場合には、できるだけ減らす必要がある。

そこでファイナンシャルプランナーの町田さんは次の5つの方法を挙げる。

1.インターネット検索を上手に活用する

「検索で、安くて良い店を調べましょう。具体的な調べ方のコツとしては『(地域名) 飲み会 格安」で検索して出てくるまとめサイトや口コミサイトから選ぶということ。特に口コミはヒントになります。そこから飲み会参加費を抑えられるお店を絞っていきます」

2.コストパフォーマンスのいい店を日頃からリサーチする

「会社の周りや近くの繁華街を歩いていると、『生ビール180円!』など、格安を謳う居酒屋があるかもしれません。ただ、そこが本当に安いのか、それとも生ビール以外は割高なのかは、実際にメニューを見てみないとわかりません。そのような気になるお店を見つけたら、大人数の飲み会で使う前に、一度、友人同士など少人数で使ってみるとよいでしょう。メニューはもちろん、提供物の量や味までわかります。少人数で使ってみて良かったお店を覚えておき、大人数の飲み会で利用すれば安心です。インターネット検索で調べたお店についても、同じように来店して実際に行ってみるとさらに安心です」

3.参加者によってお店を使い分ける

「一言で『安いお店』といっても、アルコールが格安なお店もあれば、料理が山盛り出て安く食べられるお店もあります。あるいは金額は並でも料理がおいしい、少量でも満足できるメニューが多い、というお店もあるかもしれません。

アルコールが安いお店によく食べる人が行ったり、料理が安く食べられるお店によく飲む人が行ってしまったりすると総額は安くならないことがあります。お店の特徴を捉え、参加者に合ったお店を選ぶこともポイントです」

4.割り勘アプリを利用する

「スマホを使ってキャッシュレスで割り勘をすることができるサービスが登場しています。例えば『Kyash』」というアプリを利用すると、幹事が立て替えて店に代金を支払った後、参加メンバーにアプリ経由で割り勘の請求をすることができます。KyashはVisaカード加盟店で利用することができ、2%のポイント還元があります。

参加メンバーは、Kyashにチャージをして割り勘代金を支払います。チャージはクレジットカードで行うことができるので、参加メンバーはカードのポイントが貯まりますし、Kyashで割り勘代金を支払う場合も2%のポイント還元を受けることができます」

5.ポイントサイトや割引サイトを活用する

「ポイントサイトや割引サイトを利用すると、特定のお店に行くことでポイントキャッシュバックがあったり、格安でお店を利用したりする特典を得られる場合があります。ポイントサイトによってはお店が限られていたり、キャッシュバックの要件があったりなどの制約はありますが、上手に活用すればかなり飲み会代を節約することができます」

●「GetMoney!(ゲットマネー)」

「ゲットマネーは老舗のポイントサイトで、さまざまな方法でポイントを貯めることができます。『モニター』というメニューがあり、そこに掲載されているお店で飲食をし、アンケートに答えるなどの要件を満たすと、飲み会代の10~50%程度がキャッシュバックされるというサービスがあります(お店により還元率は異なります)。制約はありますが、うまく合致すると飲み会代を抑えることが期待できるでしょう」

●「ぐるリザ

「特に大人数での飲み会でおすすめなのがこちらの『ぐるリザ』です。利用する時間帯や曜日によって最大50%のポイントキャッシュバックがあります。利用する際には、基本的に予約が必要になります。この方法は諸々の条件があるため、前々から予定が決まっている飲み会に使いやすい方法だと思います」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。