人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.16

高性能モデルが続々登場!もっと旅行や出張を楽しみたい人におすすめの自動翻訳機8選

テスプロ『Mayumi3(グローバルデータSIM付き)』

第5世代移動通信システムの導入で自動翻訳機はさらに使いやすく!

自動翻訳機元年といわれた2018年からはや1年。手頃な価格で購入できるモデルが増えてきた。また、翻訳精度などの懸念が解消されるのは時間の問題だ。2020年に向けて第5世代移動通信システム(5G)の開発が進められており、オンライン方式の自動翻訳機の進化が加速している。

 機械学習やAIによってここ数年で最も進化を遂げたのが、音声認識&合成技術。その進化をいち早く享受できるデバイスが、自動翻訳機だ。手のひらサイズの端末に向かって話しかければ、即座にクラウドにデータを送信。音声を認識してテキスト化したうえで、任意の言語に自動翻訳し、音声を合成して読み上げてくる。

 最近は「Google翻訳」に代表されるように、機械学習によって自動翻訳の精度も向上しています。数年前までは誤訳が多く、文章も不自然でしたが、ごく自然な話し言葉が返ってくるようになってきました。長年我々を悩ませてきた言葉の壁を、今や簡単に飛び越えられる時代になったのです。

 周囲が騒がしい場所ではうまく音声が認識されなかったり、クラウドにアクセスするためにネットワーク接続が必要だったり、そのために若干のタイムラグは発生しますが、そうしたストレスも5Gの時代になれば、解消されるはず。自動翻訳機を手に入れて、言葉の壁のない世界を体感しましょう。

太田百合子さんテックライター 太田百合子さん

翻訳機で初めてeSIMを採用!109か国と地域で会話ができる!

ソースネクスト『ポケトークW(グローバル通信2年付き)』ソースネクスト『ポケトークW(グローバル通信2年付き)』2万9880円

自動翻訳機『ポケトーク』の第2世代モデル。初代と比べて画面サイズが約3倍になったほか、タッチパネルを新採用。4G LTEに対応したことでレスポンス速度も大幅に向上した。大音量スピーカーと、ノイズキャンセリング搭載のデュアルマイクを内蔵しており、人混みの中でも快適に会話できる。

[願望達成度 ★★★★★]

ソースネクスト『ポケトークW(グローバル通信2年付き)』グローバル通信付きモデルなら、細かい設定は不要。電源を入れるだけで、世界109の国や地域で使える。

ソースネクスト『ポケトークW(グローバル通信2年付き)』

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。