人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

働く人500人に聞いた睡眠不足の要因、TOP3は「残業」「寝ながらスマホ」「通勤時間」

2019.01.24

世界的に見ても睡眠時間が少ない“睡眠不足大国”として知られる日本。世界的なシンクタンクである米ランド研究所の調べによると、睡眠不足によって引き起こされるパフォーマンスの低下・個人の能力開発の妨げなどに伴う日本の経済損失額は、15兆円に上るという。

このように多大な損失を生む睡眠課題は、企業成長や企業価値の向上においても大きく影響を及ぼす可能性があるのだが、実際のところ、どれくらいのビジネスパーソンが睡眠不足を感じているのだろうか?

今回、都内日勤企業を中心に会社員500名を対象にした睡眠実態についてのアンケート調査が実施された。

ビジネスパーソンの7割以上が睡眠に不満

睡眠に対する満足度は「全く満足していない」(14%)「あまり満足していない」(60%)と、合計74%のビジネスパーソンが睡眠に満足していないことが明らかになった。

理想とする睡眠時間は平均7.37時間だが、実際の睡眠時間は平均6.18時間とマイナス1.2時間の差が生じていた。ビジネスパーソンは十分な睡眠が取れておらず、睡眠負債が溜まっている状態にある。

睡眠を妨げる原因は、1位「仕事による帰宅の遅さ」(33%)、2位「ベッドでのスマホ」(21%)、3位「通勤時間」(18%)と、仕事による影響が大きいことが明らかに。

仕事中に眠気を感じているのは8割、うち2割は毎日眠気を感じている

仕事中の眠気を約8割が感じており、うち約3割が、週3回以上~毎日と頻繁に感じている。13~15時の時間帯だけでなく、午前中や15時以降も眠気を感じていることが分かった。また、眠気による仕事への影響として、約6割が業務効率の低下を挙げている。

仮眠をとることの可否について聞くと、「とることは不可能」(47%)と約半数が回答。眠気による生産性の低下を自覚しているビジネスパーソンは多い一方で、眠気の解消に有効である仮眠について、まだ企業では導入が進んでいない実態が明らかになった。

仕事中の眠気を週3回以上感じる人の夜の睡眠満足度は「全く満足していない」(27%)「あまり満足していない」(60%)であり、調査対象者全員の傾向(「全く満足していない」(14%)「あまり満足していない」(60%))と比べて低くなっており、日中の眠気の発生と夜の睡眠課題は密接に関係があることがわかる。

日勤のビジネスパーソンの三大睡眠課題は「慢性睡眠不足」・「熟睡困難」・「起床困難」

「熟睡困難(たくさん寝たはずなのに、疲れが取れずだるく感じる)」(49%)、「慢性睡眠不足(就寝時、意識を失うようにあっという間に寝てしまう)」(46%)、「起床困難(起床時、眠気がありスッキリ起きることが難しい)」(43%)が日勤のビジネスパーソンの三大睡眠課題であることが判明した。

上記三大睡眠課題において、課題1位の熟睡困難(男性44%に対し女性55%)課題3位の起床困難(男性36%に対し女性51%)ともに、女性の課題割合が上回っている。

睡眠の質に影響する生活習慣トップ3は寝る前の光、休日の寝だめ、寝ながらスマホ

睡眠の質に影響する生活習慣割合のトップ3は「寝る前の明るい光」(83%)「休日の寝だめ」(65%)「ベッドでのスマホ」(55%)であることが明らかになった。

トップ3のいずれの習慣においても、女性の割合が男性を上回っており、睡眠の質の低下に繋がっていることがわかる。特に休日の寝だめの割合は男性59%に対し、女性は74%となっており、寝だめによるリズムの乱れが、女性の課題割合が大きい起床困難等の睡眠課題に繋がっていると推察される。

全ての年代で睡眠に対する不満は女性の方が高く、30代女性では9割が睡眠に不満。

睡眠に不満を持つ回答者を男女別で比較すると、全年代において女性の方が睡眠に不満を持っている。特に30代女性においては9割が睡眠に不満があると回答した。

女性の睡眠時間の分布にバラつきあり、男性は6時間に集中している一方で、女性は5時間にも集中していることがわかる。女性の方が時間の確保ができていないもしくは睡眠時間を大きく削って生活している人が多く存在すると推察される。

睡眠を妨げる原因を男女別で見ると、「家事」と挙げたのが、男性6%、女性17%と男女で大きく差が生じた。共働き世帯の増加や女性活躍が推進されつつも、女性の家事負担は軽減されておらず、睡眠時間の減少や睡眠への不満につながっていることが推測される。

<調査概要>
調査名:睡眠に関するアンケート
対象条件:日勤企業に勤務する従業員(男女)
調査期間:2018年7月1日〜12月10日
調査方法:ニューロスペース睡眠改善プログラムでの従業員睡眠課題アンケート
有効回答数:504

出典元:株式会社ニューロスペース

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。