人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

会社員の6割が「自分の仕事が世の中の役に立っている」と実感

2019.01.28

仕事への意欲を維持するためには、「給与」「福利厚生」といった条件面はもちろんのこと、自身の取り組む業務へのやりがいや所属する会社への愛着も大切だったりするものだ。

では実際のところ、どれくらいのビジネスパーソンが自分の仕事に誇りを持ち、また、企業理念に共感しながら働いているのだろうか?

そんな疑問に迫るべく、今回、むすび株式会社が全国のビジネスパーソン男女410名を対象にアンケート調査を実施した。

ビジネスパーソンの2人に1人が自分の会社の将来に期待

「自分の会社の将来に関して期待しているか」という質問に対して、「とても期待している(13.7%)」と「どちらかというと期待している(37.3%)」合わせて51.0%という結果に。ビジネスパーソンの2人に1人が自分の会社の将来に関して期待していることが分かった。

また、自社の企業理念に対しての共感度合いを参考に比較してみると、自社の企業理念に「とても共感している」と回答したビジネスパーソンで94.8%、「どちらかというと共感している」と回答したビジネスパーソンでは74.7%が所属する会社の将来に期待しているが明らかになった。

Q あなたは自分の会社の将来に関して期待していますか?(n=410・単一回答方式)

ビジネスパーソンの2人に1人は、会社の「企業理念」に共感している!

全国のビジネスパーソン男女410名を対象に、現在所属している会社の企業理念に共感しているか尋ねる調査が行われたところ、「とても共感している(14.1%)」、「どちらかというと共感している(36.6%)」合わせて50.7%と、ビジネスパーソンの2人に1人が所属している会社の「企業理念」に共感していることがわかった。

一方で、「全く共感していない(15.1%)」、「どちらかというと共感していない(18.5%)」と、合わせて33.6%のビジネスパーソンは「企業理念」に共感できない会社に所属していることも明らかに。

Q あなたは現在所属している会社の企業理念に共感していますか?(n=410・単一回答方式)

ビジネスパーソンの65%以上は、日々の業務の中でも「企業理念」を意識している!

「企業理念を知らない」、「企業理念がない」と回答した方を除く346名のビジネスパーソンを対象に、日々の業務の中で企業理念を意識しながら働いているか尋ねる調査において、「常に意識している(20.5%)」、「時々意識している(46.2%)」と合わせて66.7%のビジネスパーソンは、日々の業務中も企業理念を意識しながら働いていることが分かった。

また、自社の企業理念に対しての共感度合いを参考に比較してみると、自社の企業理念に「共感している」ビジネスパーソンほど、日々の業務中も企業理念を意識しながら働いていることが分かった。

Q あなたは日々の業務の中で企業理念を意識しながら働いていますか?(n=346・単一回答方式)

ビジネスパーソンの約6割が自らの仕事が世の中の役に立っていると実感

「自らの仕事が世の中の役に立っていると実感しているか」という質問が行われたところ、「とても実感している(15.4%)」、「どちらかというと実感している(43.9%)」と合わせて59.3%のビジネスパーソンは、自らの仕事が世の中の役に立っていると実感していることが分かった。

また、自社の企業理念に対しての共感度合いを参考に比較してみると、自社の企業理念に「共感している」ビジネスパーソンほど、自らの仕事が世の中の役に立っていると実感していることが明らかに。

Q あなたは自らの仕事が世の中の役に立っていると実感していますか?(n=410・単一回答方式)

企業理念に「とても共感している」ビジネスパーソンの95%以上は所属する会社に満足している

次に、現在所属している会社に満足しているか尋ねる調査が行われたところ、「とても満足している(13.7%)」、「どちらかというと満足している(38.8%)」と合わせて52.5%で、ビジネスパーソンの2人に1人が所属している会社に満足していることが分かった。

また、自社の企業理念に対しての共感度合いを参考に比較してみると、自社の企業理念に「とても共感している」と回答したビジネスパーソンで96.6%、「どちらかというと共感している」と回答したビジネスパーソンでは78.0%が所属する会社に満足していることが明らかに。

Q あなたは現在所属している会社に満足していますか?(n=410・単一回答方式)

現在の業務内容に満足しているビジネスパーソンは約6割

最後に「現在の業務内容に満足しているかという」が行われたところ、「とても満足している(16.3%)」、「どちらかというと満足している(40.7%)」と合わせて57.0%のビジネスパーソンが現在の業務内容に満足していることが分かった。

また、自社の企業理念に対しての共感度合いを参考に比較してみると、自社の企業理念に「とても共感している」と回答したビジネスパーソンで94.9%、「どちらかというと共感している」と回答したビジネスパーソンでは76.0%が現在の業務内容に満足していることが明らかに。

Q あなたは現在の業務内容に満足していますか?(n=410・単一回答方式)

※むすび調べ

<調査概要>
有効回答数:全国のビジネスパーソン男女410名
調査期間:2018年11月9日~2018年11月16日(情報公開:2019年1月)
調査方法:インターネットリサーチ

出典元:むすび株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。