人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

平成最後の「デトックス旅」におすすめの旅行先10選

2019.01.24

いよいよ、平成時代も残り100日を切った。新しい元号を迎える前に、溜まった老廃物をスッキリ一掃して気持ちよく新時代を迎えてはいかがだろうか?

ということで今回、Hotels.comが提案する「平成最後のデトックス旅」として滞在するのにぴったりの国内外宿泊施設10選を紹介していく。

熊谷寺

熊谷寺は、真言密教の聖地・高野にある52の寺のひとつで、宿坊がある。この宿坊では、阿字観(真言宗における瞑想法)や写経、護摩が体験でき、夕食には高野山の代表的な料理である高野豆腐や胡麻豆腐が堪能できる。

恵光院

恵光院は、「1日修行体験」として阿字観(瞑想)、写経、護摩や朝のお勤め、奥之院夜参りなど、無料で参加できる高野山ならではの体験プログラムが充実している。宿坊デビューにぴったりで、自身と向き合いながら自分を見つめ直す良いきっかけにもなる。

さらに五法、五味、五色(調理方法、味付け、色彩バランス)を大切にしたヘルシーな精進料理を堪能することもできる。

覚林坊

約550年の歴史がある日蓮宗総本山・身延山の宿坊、覚林坊は「目の神様」、「学業の神様」として、多くの人々に親しまれてきた。湯葉を使った精進懐石料理が堪能でき、宿泊をせずお昼に食事だけする「おてらんち」も人気。

夢想国師作の日本庭園を眺めながら食事をし、夜はワイン風呂にゆっくりつかることができる。翌日の朝は久遠寺の勤行の見学がお勧めで、心も身体も癒されることだろう。

NEMU RESORT

伊勢志摩・鳥羽で豊かな自然を満喫できるNEMU RESORT は、ホテル・和食・温泉・ゴルフ・自然体験などを存分に楽しめる複合型リゾート。

和食懐石と天然温泉、朝のヨガプログラムがセットになったプランの他、星空案内人が案内する星の観察会、ウォーキングやキャンドルメディテーション、グランピングなど、伊勢志摩国立公園の雄大な自然を身体全体に取り込めるプログラムが充実している。

あぶらや燈千

あぶらや燈千は、露天風呂付客室のある温泉旅館。2泊3日のウェルネスプログラムは、自律神経を整えるために「5感がよろこぶ5つの癒し」をテーマに温泉のほか、適度な運動ができるアクティビティや長野ならではの食材を取り入れた料理を用意している。

レゾネイトクラブくじゅう

阿蘇・くじゅう国立公園内の大自然を満喫でき、豊後牛と、高原野菜を楽しめるリゾートホテル。早朝ウォーキング、満天の星空観察、大草原での乗馬など、さまざまなデトックスアクティビティが充実している。

ヘルスピア倉敷

ヘルスピア倉敷は、真の健康をテーマにしたスポーツ施設を中心とした複合センター。人参ジュースで無理なくファスティング(断食)。

デトックス効果と治癒力向上が期待できる。また、免疫力や自己治癒力が高まると言われているラドン温浴や、ヨガ講座、ウォーキングなどのプログラムが充実している。

世界遺産石見銀山の温泉 薬師湯

石見銀山世界遺産の温泉地・温泉津は、温泉地としては全国初、国の重要伝統的建築物群に指定され、その中心的な位置にある薬師湯は、大正初期に建てられた。

薬師湯の源泉は施設の真後ろにあり、地下2~3mからの自然湧出。何も手を加えずに湯船に注ぐことができる源泉で、日本温泉協会に認められた最高級の天然温泉だ。

ザ・ファームアット サンベニート

数々のスパアワードを受賞したフィリピンのホリスティックなウェルネスリゾート・ザ ファームアットサンベニート。広大な敷地内にはオーガニックガーデンがあり、独自の栄養療法に基づいて作られたメニューは究極のオーガニック・ベガン・フードだ。

また、専門医師・看護師が常駐し、カウンセリングなどによって、ゲストに合ったウォーキング、ヨガやピラィテス、マッサージなど30種類を超えるプログラムを組み立てていくという本格的なヘルス&メディカル・スパリゾートとなっている。

シックスセンシズ ウルワトゥ

シックスセンシズホテルリゾートスパは、環境に配慮し自然のふれあいを大切にした自然派高級リゾートの先駆的存在だ。現在アジア中東地域に9のリゾートとアジア、中東、ヨーロッパそしてカリブ海に28のスパがある。

著名なウェルネススペシャリストの至福のスパトリートメント、世界的に話題のシェフが創造する料理の数々、満天の星空を望む天体観測、海洋学者とのシュノーケリングトリップ、洞窟でのロマンチックなワインディナー、風と一体となるパラグライディングなどを提供している。

また、医療のプロたちの協力のもと、3年の月日をかけて完成した安眠環境を提供。新たに導入したベッドリネンや快適さを追求した睡眠環境を堪能できる。

出典元:Hotels.com

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。