人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

内服薬、点眼薬、点鼻スプレー、ドラッグストアで売れている花粉症向け市販薬ランキング

2019.02.27

「運転するか、しないか」がポイントに

「近年のお客さんの傾向は、花粉症対策に早めに念入りに取り組む人と、そうでない人の差が広がる、いわゆる二極化です。前者は効果がわかれば2000円近い目薬でも購入されます。

 現在、内服薬の売れ筋は第2世代抗ヒスタミン薬です。ただ、第1世代と第2世代の違いをきちんと理解して購入している人は、まだ少ないと感じています。

 すでに症状が出ている方にアドバイスする際は「この後、運転するのかどうか」がポイントです。運転するなら、眠気の出ない『アレグラFX』、しないなら『アレジオン20』です。一方、即効性が必要なら第1世代が選択肢になります。また特に症状がつらい方には第2世代とステロイド入り鼻炎スプレーや、漢方との併用をおすすめすることもあります。店頭の薬剤師に相談してみてください」

内服薬

1位 久光製薬『アレグラFX』

(1419円/14錠)

久光製薬『アレグラFX』2012年に処方薬から市販薬になった。抗ヒスタミン薬の中で説明文書に「車の運転の禁止」に関する注意記載のない数少ない内服薬。1日2回、朝夕服用。有効成分はフェキソフェナジン塩酸塩。

2位 エスエス製薬『アレジオン20』

(1490円/6錠)

エスエス製薬『アレジオン20』2011年に処方薬からスイッチOTCに。上の『アレグラFX』と並び、第2世代抗ヒスタミン薬の売れ筋。有効成分はエピナスチン塩酸塩。1日1回、就寝前に服用。「眠気喚起」の注意書きあり。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。