人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

JTの加熱式たばこ用デバイスに低温加熱型 の「プルーム・テック・プラス」と高温加熱型の 「プルーム・エス」が追加

2019.01.22

JTは、低温加熱型のたばこ用デバイス「プルーム・テック・プラス」と高温加熱型のたばこ用デバイス「プルーム・エス」を、1月29日よりPloomオンラインショップおよび全国Ploom専門店で販売開始する。

これまで加熱式たばこは、「低温加熱型」と「高温加熱型」をわけず、ひとくくりに捉えられていたが、同じ加熱式たばこでも、加熱する“温度”によって特徴は異なる。そこで、JTでは特徴の違いによってユーザーが加熱式たばこ製品を選択できるように「低温加熱型」と「高温加熱型」のふたつのカテゴリーの製品をラインアップ。

これによりJTが販売する加熱式たばこ用デバイスは、発売中の約30度の低温加熱型「プルーム・テック」と、今回発売となる約40度の低温加熱型「プルーム・テック・プラス」と約200度の高温加熱型「プルーム・エス」の3製品での展開となる。

「プルーム・テック・プラス」は、JT独自の「低温加熱方式」を採用し、「プルーム・テック」のにおいの少なさはそのままに、たばこ葉とたばこベイパーを増量し、「プルーム・テック」以上の吸いごたえを実現した。

また、同じ低温加熱型である「プルーム・テック」と同等レベルで、においや健康懸念物質を低減。吸いごたえを向上させながらも、低温加熱型が持つ特徴を維持することに成功したという。価格は「プルーム・テック・プラス」スターターキットが4,980 円(税込)、リフィルが500円(税込)。

「プルーム・エス」は、JT独自の「リアル香味製法」と最適な加熱温度設定により、たばこ葉のうまみを際立たせ、紙巻きたばこのメビウスらしい味わいを楽しめるとする。

紙巻たばこに比べにおいを大幅に減らしたのはもちろんのこと、味わいを阻害する高温加熱型特有のにおいも抑え、紙巻たばこと比較し、におい5%未満、健康懸念物質90%以上カットを実現した。価格は「プルーム・エス」スターターキットが7,980 円(税込)、リフィルが480円(税込)。

関連情報
https://www.jti.co.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。