人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.22

Mastercardが飲食とショッピングの消費額が最も多かった世界の渡航先ランキングを発表

世界中の数100万ヶ所でカードを利用できるを提供しているMastercardは、世界中の都市を詳細に調査した「世界渡航先ランキング、レジャー部門」にて、飲食とショッピングの消費額が最も多かった渡航先を発表した。

このMastercardの「世界渡航先ランキング」は、2017年の海外からの渡航者数(1泊以上)と渡航先都市での消費額に基づき、世界162都市をランク付けしたもの。Mastercard「世界渡航先ランキング、レジャー部門」では、これらの都市における渡航者の飲食とショッピングの消費額に注目した。その消費額は、渡航先の地域経済と渡航者の経済面に大きな影響を与えている。

「世界渡航先ランキング、飲食部門」の上位都市

ドバイ、パルマ・デ・マリョルカ、バンコク、パリといった4都市における渡航者の飲食費は、他の都市を上回っていた。上位10都市にはシンガポールやロンドンも入ったが、旅行支出額全体に対して飲食に費やす割合は低く、それぞれ12.9%と17.6%に止まった。東京は8位にランクインし、飲食費の割合は20.3%となった。

「世界渡航先ランキング、ショッピング部門」の上位都市

「世界渡航先ランキング、レジャー部門」によると、衣服、お土産、その他の品々などショッピングの消費額では、ドバイとロンドンがそれぞれ1位、2位となった。日本の都市を見てみると、旅行支出額全体に対するショッピング代にかける割合は、千葉、大阪、東京がそれぞれ47.8%、43.4%、43.1%となり、3都市の旅行中ではショッピング代に多く費されていることがわかる。

ゴールデンウィークなどを利用して海外旅行に出かける計画を立てている方は参考にしてみてはいかがだろう。

文/latte+

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。