人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.29

上海、ニューヨーク、世界の大都市に次々オープンする「Starbucks Reserve Roastery」が目指すポジションは?

昨年12月に、ニューヨークにオープンした「Starbucks’ Reserve Roastery(スターバックス・リザーブ・ロースタリー)」

約2,100㎡の面積を持つ、コーヒーショップというよりもまるでブティックホテルのような空間のスターバックスです。

出典:https://news.starbucks.com/

スターバックスの高級業態店「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」の第1弾店舗は、2014年にアメリカ・シアトルにオープンしました。

その後、上海、ミラノ、ニューヨークと世界の大都市に次々とオープンし、話題となっています。

今回は世界最大のスターバックスである「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」上海店に実際に足を運び、その魅力を体感してきました。

何もかもが圧巻のスケール!

2017年12月に中国・上海にオープンした世界最大のスターバックス「Starbucks Reserve Roastery Shanghai」は開店前から大行列ができるほど人気。

10分ほど並び、入店して目に飛び込んできたのは、高級ホテルのラウンジのような贅沢な空間。

店舗面積は約2,700平方メートル、2階建ての建物は、迷子になるほどの広さ。

カウンターは3つあって、もっとも長いカウンターは、スターバックスでは最長となる約27メートル!

天井には1万個にもおよぶハンドメイドのタイルが飾られています

店内の中央には、銅製の巨大な焙煎機が置いてあり、これを使って店内で焙煎されたコーヒーを飲むことができます。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。