人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.30

レンタルして気に入ったら購入して自分のものにできるサービス「Rent to own」は浸透するか?

「レント・トゥ・オウン(Rent to own)」とは、「購入選択権付きレンタル」の意味。物品をレンタルした後、購入して自分のものにできるという欧米では一般的なサービスだ。比較的高価で「買おうか、買うまいか」と悩むアイテムをとりあえずレンタルしてみて、気に入らなければ返却できる。購入する場合は、それまで支払ったレンタル料を購入費に算入できるので無駄にはならない。

一番人気は床拭きロボット

 昨年9月にスタートした「もらえるレンタル」は、日本ではおそらく初となる家電を扱う「Rent to own」。家電のレンタルを手がけるレンティオ社の新サービスで、対象商品は現在のところ、ロボット掃除機やスマートウオッチなど。月々規定のレンタル料を払い、3か月を超えれば途中で返却も可能、1年レンタルし続けたら自分のものにすることもできる。しかも送料や故障した場合の修理費は無料だ。

「床拭きロボットが一番人気で、用意した在庫が不足したほど。3か月を過ぎても継続利用される方がほとんどで、手応えを感じています。良さに納得できれば高くても買いたい、という商品はもっとあるはず。今後もメーカーと提携してジャンルを広げたいですね」(レンティオ社代表・三輪氏)

〈DIMEの読み〉

 誰かが使った中古品でなく、常に新品が借りられる点も日本人にウケるポイント。家電に限らず、高価格帯の商品では買う前にレンタルでお試しが、今後一般的になるかも。

現時点で一番人気の床拭きロボット現時点で一番人気の床拭きロボット。口コミ評価は高くても、自宅での使い勝手がわからない時などに、まずレンタルしてみるという選択肢があるのはうれしい。

もらえるレンタル単に買う場合と比較して「もらえるレンタル」にはメリットが多い。12か月支払い続けても購入するより安くなる商品もあり、金額的にもお得だ。

取材・文/鈴木拓也

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。