人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.30

家電を買うなら増税前か?それとも増税後か?

白物は価格が変動しにくい。新商品発売時期がチャンス

 家電の購入は「黒物」「白物」で判断が分かれる。

「パソコンやテレビなどの黒物家電は価格が変動しやすく、増税後に値下がりすることもあり得ます。そのため、急ぐ必要はない」(ファイナンシャルプランナー・花輪陽子さん)

 一方、冷蔵庫や洗濯機などの白物家電は全くの反対。

「価格変動が少ないため、白物家電は増税前に買うのが賢いでしょう。新商品が出た時、ひとつ古い型を狙うのも安く買う方法のひとつ。ただ新商品の発売時期は商品ごとに異なります。冷蔵庫やエアコンは年末年始が多いですね」

肝に銘じたい3か条

一、購入予定のものは早めに準備を。
一、過剰購入に注意。
一、今回の購入を記録に残しておく。

 最後に、花輪さんから3つのアドバイス。

「第1は早めの対策です。いざ購入に動いても、入手するまでに予想以上に時間がかかり、増税後の引き渡しとなれば、努力は水の泡になります。第2は過度な対策への警鐘。買いすぎは無駄遣いと心得てください。特に嗜好品は適量を考えて購入しましょう。第3は、これからの備えですね。日本の財政状況を考えると、消費税を今後20%、30%と引き上げざるを得ないとする意見も聞かれます。今回の10%増税時の購入の記録は、そうなった時に役立つのです」

 その他、増税回避策として、メルカリやヤフオク、地域のフリマなど、消費税と無縁の個人間取引を活用するのもひとつの手。知恵と工夫を駆使して増税に備えたい。

取材・文/百瀬康司

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。