人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.21

子どもから親への気持ちを詠んだ子ども川柳、大賞は「かけっこは ぼくにかたせて おとうさん」

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は「お出かけで深める親子の絆と感謝の心」をテーマにした「親から子へのメッセージ」と「子どもから親への川柳」を募集。思わず「ウルッ」と感動してしまう作品ばかりなので紹介したい。

子どもから親への気持ちを詠んだ「子ども川柳」大賞発表

「10年後のきみへ~未来の我が子にメッセージ~」

親から子供に向けた、10年後の我が子へのメッセージを、150字以下の文章で募集し、応募総数は644作品。入選は下記の4作品だ。作品末尾のカッコ内が投稿者名。

大賞

今アナタの目には何が映っていますか? 何か悩みや辛いことはありませんか? 誰かに相談できていますか? 私はアナタの味方になれていますか? どうか体も心も元気でいてくれていますように。それだけが母の願いです。 忘れないで下さい、今も10年後もその先もアナタのことを愛しています。 (まり)

佳作(3作品)

大切ないっくんへ

今から、10年後は20歳だね。成人してるんだね。おめでとう。

優しくて、面白い、いっくんには、後悔しないような人生を送ってほしいなと思っています。いっくんが、お母さんの子供で良かった。ありがとう

お母さんは幸せです。いっくん、人生を楽しんでね。一緒に乾杯しましょう。 (ミライへ)

13歳のたけるへ。運動は得意じゃなくてもいい。勉強も得意じゃなくてもいい。毎日幸せじゃなくてもいい。毎日不幸じゃなければいい。普通にご飯を食べて、普通に学校に行って、普通に友達と笑い合う。そんな普通な日々が送れることをあなたが生まれたその日からお母さんはずっと願っています。 (たけるん)

15のあなたは10年前とは全く違うでしょう。ままが一番好きとキスするあなたはもういない。だっこをせがんで泣くあなたはもういない。いっしょにあそぼうと料理のじゃまをするあなたはもういない。けれど、あなたの広く優しい心は、きっと変っていないでしょう。それだけで、お母さんは幸せなのです。 (さっくんまま)

「子ども川柳~子どもから親へ、想いよ、届け!」

前記の「10年後のきみへ」とは逆に、子どもから親への気持ちを詠んだ川柳を募集。応募総数は、326作品で、入選は下記の4作品。作品末尾のカッコ内が投稿者名と年齢。

大賞 

かけっこは ぼくにかたせて おとうさん (サトヤギ/9歳)

佳作(3作品)

すてないで ガラクタじゃない たからもの (こはる/6歳)

あのねパパ いつもおでかけ たのしいよ (あかり/7歳)

プレゼント とどくといいな ママパパも (あいら/6歳)

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。