人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.20

2019年の海外旅行トレンドは〝暮らすように泊まれる〟一軒家やツリーハウス

海外旅行の際、星の付くような高級ホテルに宿泊すれば、あらゆる快適さを享受できるだろう。

しかし、その土地の自然を間近で感じられるロッジやツリーハウスに泊まるという非日常体験に憧れを抱く人も少なくないはず。

ブッキング・ドットコムが行った調査によると、「2019年に野生動物を間近で観察できるロッジや、自然とのふれあいを満喫できる、のどかなカントリーハウスなどのような宿タイプに泊まる予定」と回答した旅行者は世界で5人に1人(22%*)、日本では7人に1人(13%)にも上り、その注目度の高さが顕著となっている。

旅行者が従来のホテルとは異なる宿タイプに挑戦する理由を分析結果とともに紹介していく。

求めているのは「人とは違う体験」!?

「ありふれた日常を抜け出して新しいことに挑戦し、視野を広げたい」と考えている人にとって旅行は絶好の機会といえるだろう。

「2019年に少なくとも1回は城やツリーハウスなど、従来のホテルとは異なる宿タイプに泊まる予定」の旅行者が世界では37%*、日本では23%に上り、2019年の旅行にはホテル以外の宿泊施設が人気になっている。

また、自身への刺激を求めるだけではなく、友達からも注目されたいという旅行者は少なくない。

「ユニークな宿泊施設に泊まることで、新たな流行を生み出すトレンドセッターとして見られたい」と回答した旅行者の割合は26%**にも上るなど、従来と異なる宿タイプは個性をアピールする手段としても注目されている。

「暮らすように旅をしたい」を叶えてくれる宿とは?

「2019 年にヴィラやアパートメント、別荘のいずれかに泊まる予定である」と回答した旅行者の割合は世界では3人に1人(30%)*と、ホテルではないタイプの宿への注目度の高さがうかがえる。

こうしたタイプの宿に泊まると、滞在先の周辺を散策したり、地元の人しか知らないような穴場スポットを発見したりと、まるで現地で暮らすように旅をすることができる。

また、旅行者の半数近く(49%)**は、ホテル以外のタイプの宿に泊まることによって、「通常の旅行では訪れないような場所にまで足を運べると感じている」ことが明らかに。

一方、日本では「2019年はヴィラに泊まりたい」と回答した人は6人に1 人(15%)、「アパートメントあるいは別荘に泊まりたい」と回答した人は12 人に1人 (8%)という結果となった。日本人旅行者にとってヴィラ人気は高まっているものの、世界と比べてまだまだホテルの人気が高い結果となっている。

お財布にやさしいのも大きな魅力

暮らすように旅ができることに加え、旅行費を抑えられることもこうした宿タイプのメリットとなっている。

訪れてみたい場所が無数にある旅行者にとってこのポイントは大きく、「従来とは異なる宿タイプはコストパフォーマンスが良いと感じる」と回答した世界の旅行者の割合は45%**にも上った。

ブッキング・ドットコムのヴァイス・プレジデントを務めるオリヴィエ・グレミヨンは以下のように述べている。

「従来と異なる宿タイプに挑戦してみる旅行者が増加傾向にあることは明らかです。どのようなタイプの宿を求めているかは人によって異なるため、ブッキング・ドットコムでは一軒家やアパートメントをはじめとする、従来のホテル以外の掲載室数(リスティング)を580 万件以上掲載しています。イグルーから山小屋、ヴィラに至るまで、理想の宿をすぐに予約できます。」

<調査概要>
*調査はブッキング・ドットコムによって、世界31の市場で合計5万3,492 名を対象に独自に行われたもの。アンケート回答者については、18歳以上であり、過去12ヶ月のうち1回以上旅行をし、旅行に関する決定をした主要な人物またはその決定に関与した人物であることが条件だった。本アンケートは、2018年10月16日~11月12日にオンラインで実施された。

**調査はブッキング・ドットコムによって、過去12ヶ月の間に旅行に出かけた、または今後12ヶ月間以内に出かける予定のある成人2万1,500名(内訳:オーストラリア、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、中国、ブラジル、インド、米国、英国、ロシア、インドネシア、コロンビア、韓国からそれぞれ1,000名、日本、ニュージーランド、タイ、アルゼンチン、ベルギー、カナダ、デンマーク、香港、クロアチア、台湾、メキシコ、オランダ、スウェーデン、シンガポール、イスラエルからそれぞれ500 名)を対象に独自に行われたもの。調査はオンラインアンケートで2018年8月10日~8月30日までに集計された。

出典元:ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。