人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.22

シニア世代が選ぶ理想の孫ランキング、男性1位は大谷翔平、女性1位は?

「人生100年」といわれる今の時代。定年退職後、どのように生活を充実させていくかを考えておくことはとても重要だ。では実際のところ、全国のシニア予備軍(50~59歳)とシニア(60~79歳)は、老後の生活をどのように捉えているのだろうか?

「ハッピーなシニアライフ」を予想するシニア予備軍は54%

今回、大和ネクスト銀行による、全国のシニア予備軍(50~59歳)とシニア(60~79歳)の男女(全回答者、計1,000名)を対象に、シニアライフの予想と実感についての調査が行われた。

まず、シニア予備軍(336名)を対象に、シニアライフ(60歳以降の生活)は、どのような生活になると思うか予想を尋ねる調査において、『ハッピーライフ』(「ハッピーライフに近い」と「どちらかといえばハッピーライフに近い」の合計)は53.9%、『ミゼラブルライフ』(「ミゼラブルライフに近い」と「どちらかといえばミゼラブルライフに近い」の合計)は46.1%となった。幸せなシニアライフを予想しているシニア予備軍が多数派のようだ。

男女別にみると、ハッピーライフになると予想しているのは男性より女性に多く、男性では48.8%と半数を下回ったが、女性では58.9%と約6割となっていた。

また、シニア(664名)を対象に、シニアライフは、どのような生活か実感を尋ねる調査において、『ハッピーライフ』は78.9%、『ミゼラブルライフ』は21.1%となった。多くのシニアが、幸せなシニアライフを送っていることが明らかに。

資産形成に取り組むシニア予備軍では63%が「ハッピーなシニアライフ」を予想

資産形成の取り組み状況別にシニアライフの予想・実感をみると、資産形成に取り組んでいる(または取り組んでいた)シニア予備軍では『ハッピーライフ』を予想する人は62.9%と、取り組んでいないシニア予備軍(36.5%)より26.4ポイント高くなっている。

また、資産形成に取り組んでいる(または取り組んでいた)シニアでは『ハッピーライフ』を実感している人は82.9%で、取り組んでいないシニア(66.9%)より16.0ポイント高いという結果に。資産形成への取り組みが、老後に対する安心や幸せなシニアライフにつながっているのではないだろうか。

それでは、シニアやシニア予備軍はシニアライフに向けてどのような資産形成に取り組んでいるのだろうか。

シニアライフに向けて資産形成に取り組んでいる(または取り組んでいた)人(719名)を対象に調査が行われたところ、「円預金」が最も多く87.5%、次いで、「株式投資(国内・海外)」が38.5%、「貯蓄性のある保険(年金保険、養老保険・一時払終身保険など)」が26.0%、「投資信託(J-REIT含む)」が24.2%、「外貨預金」が14.0%となった。

去年お金を費やしたことは? シニアの4割強が「アンチエイジング」と回答

シニアやシニア予備軍は、今年1年、どのようなことにお金を費やしたのだろうか。

全回答者(1,000名)を対象に、去年、お金を費やしたことを尋ねるちょうさが行われたところ、「旅行」は67.8%、「趣味」は82.9%、「アンチエイジング」は39.3%、「デート」は13.8%となった。趣味にお金を費やしたシニアやシニア予備軍が多いようだ。また、「ネット通販」は82.3%と8割以上でした。多くのシニアやシニア予備軍がネットショッピングを利用していることが明らかに。

シニア予備軍とシニアを分けてみると、「旅行」(シニア予備軍50.3%、シニア76.7%、以下同順)や「趣味」(75.3%、86.7%)、「アンチエイジング」(31.8%、43.1%)では、シニア予備軍よりシニアのほうが高くなった。

それでは、それぞれについて、どのくらいのお金を費やしたのだろうか。

去年1年で費やした金額について調査が行われたところ、平均金額は、「旅行」は25.6万円、「趣味」は12.8万円、「アンチエイジング」は5.6万円、「デート」は11.0万円、「ネット通販」は11.1万円だった。

一昨年の調査結果と平均金額を比較すると、「旅行」では昨年21.1万円→今年25.6万円と4.5万円増加しており、「デート」では昨年7.1万円→今年11.0万円と3.9万円増加していた。今年は昨年より旅行やデートに多くのお金を費やしたようだ。

去年「孫消費」をした人は孫がいる人の9割以上

また、孫がいる人(406名)を対象に、去年「孫消費」(孫への買い物・プレゼントなど)をしたかを尋ねる調査において、「孫消費」をした人の割合は91.9%となった。孫へのプレゼントが楽しみというシニアも多いのではないだろうか。

孫のためにお金を使った人(373名)を対象に、「孫消費」に使った金額を尋ねる調査では、「1万円~5万円未満」(30.8%)、「5万円~10万円未満」(24.4%)、「10万円~20万円未満」(24.1%)との回答が多く、平均は12.4万円だった。

去年、楽しんだこと 1位は4年連続「旅行」

全回答者(1,000名)を対象に、2018年に楽しんだことを尋ねる調査では、1位「旅行」(59.0%)、2位「嗜好品」(40.8%)、3位「読書」(30.4%)、4位「映画鑑賞」(29.0%)、5位「ドラマ鑑賞」(28.3%)となった。「旅行」は4年連続で1位だ。

男女別にみると、男性では「ウォーキングなど」が3位となったほか、「インターネット動画鑑賞」が9位にランクインし、女性では「家庭菜園・ガーデニング」が6位、「料理」が9位になるなど、男女による違いがみられた。

世代別にみると、シニア予備軍では「グルメ巡り」と「インターネット動画鑑賞」が7位にランクイン・シニアでは「家庭菜園・ガーデニング」が5位、「同窓会・旧友との交流」が9位にランクインしている。

2019年に、国内旅行で行きたいところ 1位「北海道」2位「沖縄」3位「京都」

シニアやシニア予備軍が去年楽しんだことでは、「旅行」が4年連続で1位となり、旅行がシニア世代の楽しみの定番になっていることがわかった。

そこで、全回答者(1,000名)を対象に、2019年に、国内旅行で行きたい場所はどこかという質問が実施されたところ、1位は「北海道」(36.7%)、2位は「沖縄」(25.6%)、3位は「京都」(12.6%)となった。

世代別にみると、シニア予備軍では「神奈川」が5位にランクインし、シニアでは「石川」が4位にランクインしている。

また、全回答者(1,000名)を対象に、来年、海外旅行で行きたい場所はどこかという質問が実施されたところ、1位は「アメリカ」、2位は「オーストラリア」、3位は「イタリア」となった。

去年、面白かったドラマ 1位「下町ロケット2」、2位「相棒 season16」、3位「まんぷく」

全回答者(1,000名)を対象に、2018年、面白いと思ったドラマを尋ねる調査が実施されたところ、1位「下町ロケット2」(27.0%)、2位「相棒 season16」(24.9%)、3位「まんぷく」(23.4%)、4位「相棒 season17」(22.4%)、5位「西郷どん」(21.1%)となった。

男女別にみると、男性では「ハゲタカ」(10位)がランクインし、女性では「遺留捜査5」(10位)がトップ10にランクインしている。

世代別にみると、シニア予備軍では「義母と娘のブルース」(2位)や「ブラックペアン」(3位)、「99.9 -刑事専門弁護士-2」「アンナチュラル」(どちらも6位)がトップ10にランクイン。一方、シニアでは、「相棒 season16」が1位となったほか、「相棒 season17」も4位にランクインしている。

去年、面白かった映画 1位「万引き家族」、2位「スター・ウォーズ」、3位「ミッション:インポッシブル」

続いて、全回答者(1,000名)を対象に、2018年に面白いと感じた映画を尋ねる調査が行われたところ、1位「万引き家族」(11.2%)、2位「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」(8.4%)、3位「ミッション:インポッシブル フォールアウト」(6.5%)、4位「オリエント急行殺人事件」(6.0%)、5位「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(4.2%)となった。

1位の「万引き家族」は今年のカンヌ国際映画祭でパルムドール(最高賞)を受賞した作品で、11月には全米でも公開され話題に。

男女別にみると、男性では「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」が1位、女性では「万引き家族」が1位と、男女で異なる結果となっている。

世代別にみると、シニア予備軍では、「ボヘミアン・ラプソディ」が2位にランクインしたほか、口コミから人気に火がついた「カメラを止めるな!」が7位にランクイン。一方、シニアでは、「日日是好日」や「検察側の罪人」(どちらも6位)、「DESTINY 鎌倉ものがたり」(10位)がトップ10にランクインしている。

お手本にしたいシニア 「吉永小百合」が5年連続で1位

全回答者(1,000名)を対象に、お手本にしたいシニア有名人(60代・70代)を尋ねる調査において、1位は「吉永小百合」(15.8%)、2位「タモリ」(8.2%)、3位「宮崎美子」(5.8%)、4位「西田敏行」(5.0%)、5位「役所広司」(4.9%)となった。吉永小百合の1位は5年連続で、シニアやシニア予備軍からの人気は衰えることがないようだ。

男女世代別にみると、シニア予備軍男性の1位は「高田純次」、シニア男性の1位は「西田敏行」となった。他方、女性では、シニア予備軍、シニアともに「吉永小百合」がダントツだったが、2位以下で違いがみられ、シニア予備軍女性の2位は「竹内まりや」、3位は「萬田久子」となり、シニア女性の2位は「宮崎美子」、3位は「桃井かおり」だった・

理想のパートナーのイメージ 男性回答の1位「吉永小百合」 女性回答の1位「役所広司」

全回答者(1,000名)を対象に、理想のパートナーのイメージに合うシニア有名人(60代・70代)を尋ねる調査において、男性回答では、1位「吉永小百合」(20.4%)、2位「宮崎美子」(15.2%)、3位「竹内まりや」(6.8%)、4位「名取裕子」(4.6%)、5位「かたせ梨乃」(4.2%)となった。

吉永小百合は、女性のシニア・シニア予備軍がお手本にしたいランキングでも1位だったが、男性からの支持率も高いようだ。

一方、女性回答では、1位「役所広司」(9.0%)、2位「高橋英樹」(8.0%)、3位「水谷豊」(7.0%)、4位「渡哲也」(6.4%)、5位「タモリ」(5.8%)となった。

理想の孫ランキング 男性有名人1位は「大谷翔平」、女性有名人では「芦田愛菜」がダントツ

全回答者(1,000名)を対象に、理想の孫のイメージに合う男性有名人、女性有名人をそれぞれ尋ねる調査において、男性有名人では、1位「大谷翔平」(92件)、2位「鈴木福」(68件)、3位「羽生結弦」(33件)、4位「竹内涼真」(18件)、5位「寺田心」(15件)と、大リーグで新人王に輝いた大谷翔平が1位となった。

女性有名人では1位「芦田愛菜」(98件)、2位「広瀬すず」(25件)、3位「有村架純」(22件)、4位「本田望結」(20件)、5位「綾瀬はるか」(13件)と、芦田愛菜がダントツという結果に。

続いて、理想の娘婿(娘の夫)のイメージに合う男性有名人、理想の息子嫁(息子の妻)のイメージに合う女性有名人をそれぞれ尋ねる調査が行われたところ、理想の娘婿の1位は「大谷翔平」(62件)、2位「相葉雅紀」(16件)、3位「羽生結弦」(14件)、4位「福士蒼汰」(13件)、5位「竹内涼真」(12件)だった。大谷翔平は、理想の孫ランキングとあわせて二冠となった。

理想の息子嫁の1位は「綾瀬はるか」(37件)、2位「新垣結衣」(29件)、3位「有村架純」(24件)、4位「北川景子」(18件)、5位「石原さとみ」(12件)という結果に。ドラマ“義母と娘のブルース”で母親役を演じた綾瀬はるかが1位だった。

理想の教師ランキング 男性有名人は「武田鉄矢」がダントツ、女性有名人では「天海祐希」が1位

全回答者(1,000名)に、孫の担任の先生だったら嬉しいと思う、理想の教師のイメージに合う男性有名人、女性有名人をそれぞれ尋ねる調査において、男性有名人では、1位「武田鉄矢」(99件)、2位「水谷豊」(27件)、3位「林修」(20件)、4位「タモリ」(19件)、5位「明石家さんま」(13件)となり、“金八先生”の印象が強く、最近ではコメンテーターとしても活躍している武田鉄矢がダントツだった。

女性有名人では、1位「天海祐希」(53件)、2位「吉永小百合」(47件)、3位「宮崎美子」(24件)、4位「綾瀬はるか」と「仲間由紀恵」(どちらも19件)と、映画「チア☆ダン」でチアダンス部の顧問役だった天海祐希が1位となった。

最後に、全回答者(1,000名)を対象に、理想の友人のイメージに合う男性有名人、女性有名人をそれぞれ尋ねる調査において、男性有名人では、1位「明石家さんま」(35件)、2位「タモリ」(23件)、3位「所ジョージ」(19件)、4位「高田純次」(10件)、5位「ムロツヨシ」(9件)となり、ドラマで活躍中のムロツヨシがお笑いタレントに混ざりトップ5にランクインした。

女性有名人では、1位「吉永小百合」(39件)、2位「天海祐希」(17件)、3位「久本雅美」(13件)、4位「宮崎美子」と「大竹しのぶ」(どちらも10件)という結果に。吉永小百合は、“お手本にしたいシニア”、“理想のパートナーのイメージに合うシニア”とあわせて三冠を達成した。

出典元:株式会社大和ネクスト銀行

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。