人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.20

20代男性の2人に1人がアンダーヘアのケアをする〝ハイジ男子〟だった!

「ハイジ男子」という言葉をご存じだろうか?

これは「衛生」を意味する「hygiene(ハイジーン)」が由来で、排泄後の処理や掃除を楽にする目的でアンダーヘアケアする男性を指す造語だ。

そんな「ハイジ男子」が増えているという事実が、男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』による、20~40代男性330名を対象にした「ヒゲ・ムダ毛」に関するアンケート調査で明らかになった。

【肌悩み】全体の4割(39.4%)、特に20代の半数(47.3%)が「カミソリ負けでの肌荒れ」と回答

はじめに行われた「肌(顔)のお悩み」を尋ねるアンケートでは、4割の男性が「カミソリ負けが悩み(39.4%)」と回答。カミソリで肌を傷付けてしまい、その部分が荒れてしまうという男性は多いようだ。

【毎日のヒゲ剃り】9割(87.6%)が「面倒」と回答。特に“20代の男性(91.9%)”が面倒と感じている

最近はヒゲをオシャレの一環として生やしている男性もいるが、綺麗に剃る男性のほうが日本においてマジョリティだ。

そこで、「日々のヒゲ剃りを面倒だと感じているか」という質問が行われた結果、(87.6%)が「面倒」と回答。20代に至っては91.9%の人が、毎日のヒゲ剃りに煩わしさを感じていることが明らかになった。

【ヒゲ脱毛】「やりたい派(53.6%)」が「やりたくない派(40.6%)」を上回る!「脱毛挑戦中・挑戦済」も存在(5.7%)

「脱毛をやってみたい」と感じる年代は20代(61.8%)が最も多く、40代(42.6%)と比べると19.2パーセント差に。やはり、若年層ほど、脱毛への興味・関心は高いと推測される。

【体のムダ毛】7割の男性「気になる(68.4%)」と回答。特に“20代の男性が8割(77.3%)”が気にしている

20代は77.3%が「ムダ毛が気になる」と回答したのに対し、40代は61.8%とその差15.5パーセント。こちらのアンケート調査でも、多くの若い年代がムダ毛を気にしていることが判明した。

アンダーヘア、20代は2人に1人、全世代(20~40代)は3人に1人が「ケアする」

アンダーヘアについては、20代男性の約半数(46.4%)が「ケアしている」と回答。30代(34.6%)・40代(36.4%)男性を大幅に上回っている。

【脱毛したい部位、世代で変化も】第1位は全世代共通で「ヒゲ」

「脱毛したい自分のムダ毛はどこか」という質問が行われたところ、ヒゲが全世代共通で1位に。次点に20代は「肛門の毛」30代40代は「鼻毛」という結果になった。

男性が初デートで気をつけたいと思うことトップ5

「初デート当日、外見面で気をつけたいと思うことは?」という質問が実施されたところ、「服装に気を付ける」「体臭・口臭のケアをする」を抑えて、「鼻毛の確認」「ヒゲを剃る」というムダ毛の処理に関する回答がワンツーフィニッシュを飾った。

男性が幻滅した女性の外見ワースト5とは?

「初デート時、お相手の外見で幻滅したポイントは?」という質問においてもっとも回答数が多かったのは「鼻毛が出ている」。以降は、「口臭」「体臭や香水」「タバコ」など、【ニオイ】に関するものが幻滅の理由になることが判明した。

出典元:ゴリラクリニック(医療法人社団十二会)

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。