小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キャッシュレス時代の大本命サービス「Apple Pay」の使い方と設定方法

2019.01.20

Apple Payまたはサービスを指定して支払い

 iPhoneで支払う場合には、レジの担当者にiDかQUICPay、あるいはSuicaのどれで支払うのかを伝えます。レジの用意が整って担当者に促されたら、iPhoneの先端部を読み取り機にかざします。

 お店によっては「Apple Payで」というだけで、自動的にメインカードのサービスを認識して決済に進める場合があります。例えば、ローソンでは2019年3月6日まで、iPhoneのWallet内にPontaカードを登録しておくと、「Apple Payで」と伝えて支払うことでPontaのポイントが4倍になるキャンペーンを行っています。1度iPhoneを読み取り機にかざすだけで、PontaカードとApple Payの支払いを同時に行います。

WalletアプリにPontaカードを入れておくと、ローソンでは「Apple Payで」といって1度かざすだけでポイント加算と支払いが自動的に行われる。

支払い時にはFace ID、Touch IDで認証

 クレジットカードを複数登録している場合は、最初に登録したカードがメインカードになっているはずですが、iPhoneの「設定」→「WalletとApple Pay」で変更できます。メインカードでの支払いは簡単で、指紋センサー(ホームボタン)のあるiPhoneの場合は、Touch IDに指を載せた状態でiPhoneの上部をレジの読み取り機にかざすと、自動的に支払いが完了します。認証がFace IDになったiPhone X以降の場合は、サイドの電源ボタンをダブルクリックしてFace IDの認証を行い、ロックが解除されたら読み取り機にiPhoneをかざします。なお、支払い回数の指定はできません。

支払い時にはTouch IDやFace ID、それらが登録されていない場合はパスワードで認証を行う。

 Suicaで支払う場合は、「エクスプレスカード」に指定されたSuicaがあれば、Touch IDやFace IDの認証なしで、読み取り機にかざすだけで支払えます。

Apple Payは安全性が高い

 スマートに支払いができる以外に、Apple Payには大きなメリットがあります。それは安全性の高さです。というのも、クレジットカードをiPhoneに登録すると、クレジットカード番号とは異なる「デバイスアカウント番号」というものが発行され、Apple Payでの支払いはこの番号が利用されるからです。クレジットカードの番号は、カードを持っている自分と、カードを発行したクレジットカード会社しか知りえないことになります。しかも、Apple Payでの支払いには、エクスプレスカードとして登録できるSuicaを除き、Touch IDやFace IDの認証が必要です。

 日本ではまだ、プラスチックのクレジットカードは店員さんに渡して手続きしてもらうところが多く、安全面で不安があります。それに比べると、Apple Payはスマートで安全性が高い支払い方法なのです。

機種変更でも手続きが簡単

 Apple Payは、iPhoneからiPhoneへの機種変更時に引き継ぎが簡単なことも大きな特徴です。クレジットカードの場合は、iCloudにカードの情報が暗号化されてバックアップされるので、同じApple IDでログインした新しいiPhoneで簡単に復元できます。

 Suicaの場合は、旧iPhoneでカードを削除する必要があります。カードを削除することで、カード情報やSuicaの残高がサーバに退避されます。新しいiPhoneのWalletアプリで、Suicaカードを追加する手続きをすると退避されたSuicaカードが表示されますので、指示に従って登録していけばOKです。旧iPhoneでカードを削除する一手間はありますが、それでも非常に簡単です。

(写真07)
Suicaの場合は、WalletアプリでSuicaカードの情報画面を出し、「カードを削除」する。

コード決済と使い分けよう

 FeliCaを使ったApple Payは非常にスマートで気持ちよく支払いできる決済サービスです。コード決済サービスは派手なキャンペーンで目立っていますが、快適さではApple Payが勝っています。コード決済のポイント還元キャンペーンでお得を狙いつつも、便利なApple Payを利用することもお勧めします。

取材・文/房野麻子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。