人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.20

工事なしでネット回線を用意するならUQ WiMAXの「HOME 01」がベストな選択だ!

■連載/一条真人の検証日記

新年ということで、新たな気持ちで仕事に取り組もうという人も多いはず。また、引っ越しを予定する人いるだろう。そんなときに問題になるのがインターネット接続。しかし、高速な光回線を契約しようとすると、場合によっては1か月ぐらい待たされる場合もある。

現代人はインターネット接続なしに生活することは難しい。SNSはスマホでなんとかなるにしても、情報を検索したり、買い物をしたり、サービスを契約したり、映画を鑑賞したりなど、やはり、インターネットに接続したくなるものだ。

そんな時代に1か月もパソコンをインターネットへ高速接続できないなんて、それこそイライラが募るというもの。そんな人への選択肢として、ホームWiMAXルーターがある。

どこでも持ち歩けるインターネット接続デバイスとして、モバイルWiMAXルーターは広く普及しているが、一方、ホームWiMAXルーターとは家でWiMAX回線が使えるデバイスだ。

家でもモバイルWiMAXルーターを使えばいいんじゃない?……そう考える人もいるのと思うが、ホームルーターはモバイルルーターに比べて、多くの利点を持っているのだ。

まず、ボディが大型なおかげで大きなアンテナや機構を内蔵することができ、また電源もバッテリーではなくAC電源に接続して使用できるため、より高い電波感度で通信ができる。そのため部屋のなかで多少移動しても、安定した通信が可能になる。もちろん、モバイルルーターだけでさまざまな環境に対応するのも不可能ではないが、ホームルーターがあれば、より気軽にインターネットを使うことができるというわけだ。

最新のWiMAXホームルーターは「HOME 01」だが、前機種のHOME L01よりもコンパクト化し、設置しやすくなっている。コンパクト化したにもかかわらず、あらゆる角度からの電波をとらえるワイドレンジアンテナを搭載し、電波感度を向上させるとともに、送信電波の出力を上げる「WIMAXハイパワー」で、電波が届きにくい場所での通信速度を従来のモバイルルーターより70%向上させている。

ボディサイズは約70(W)×155(H)×100(D)mmで縦置きにして使用。前面にインジケータランプがならんでおり、背面にLANポートがあるなど、ブロードバンドWI-Fiルーターのようにも見える。

現在の状態を表示する前面のインジケータランプ。

背面の有線LANポートは2つ用意されおり、家族複数人のパソコンを有線接続することができるのも便利。

背面に2つのイーサネットポートを持つ。

もちろん、WI-Fiで接続することもできる。IEEE802.11n/11g/11bと2.4GHz帯はもちろん、IEEE802.11ac/11n/11aの5GHz帯にも対応。最近2.4GHz帯は混雑することが多いので、そんなときは5GHz帯を選べば快適に使えるはずだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。